トップAFV日本パトリオットPAC-3発射機 その6 組み立て完了

« »

パトリオットPAC-3発射機 その6 組み立て完了

Category : AFV 日本

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 398-6


組み立て完了

M902発射機の残りの部分を組みたてます。残っているのはミサイルを入れるキャニスターと台車を地面に固定するアウトリガー、そして写真には写っていませんがアンテナです。これで組み立て作業は完了です。

詳しくはつづきをどうぞ…

キャニスターの組みたて

キャニスターの組みたて

ミサイルを収納して発射するキャニスターを組みたてます。それぞれの箱に4発のパトリオットミサイルが入りますから、全部で16発ということになります。なかなか心強いですね。

キャニスターとアウトリガーの取り付け

キャニスターとアウトリガーの取り付け

M902発射機にキャニスターを取り付けます。全部乗せるとちょっとした重さになるので、うまく上を向いた状態で固定できるか不安になります。

でも大丈夫、実はアンテナの付け根に付いているパーツが支えになって空を仰いだ状態で固定できます。でも角度は固定ですけどね。

たたんだ状態のアウトリガー

発射台を支える脚のアウトリガーは展開した状態と閉じた状態を選択して取り付けることができます。しかもどちらかに完全に固定というわけではなく、中に軟質プラのブッシュを仕込んでいますから、取り外して換えることもできます。うれしい配慮ですよね。

組み立て完了

組み立て完了

これにて組み立て作業は完了です。キャビンのサイズと比べるとこのミサイルシステムの巨大さがよく分かりますね。

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »