トップ飛行機零式艦上戦闘機21型 その11 脚の取り付けとデカール貼り

« »

零式艦上戦闘機21型 その11 脚の取り付けとデカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/32 Maker : タミヤ Post : 92-11


主脚と尾輪の製作

零式艦上戦闘機21型 主脚

零式艦上戦闘機21型 主脚

夕べの興奮もさめやらぬ中、今朝はゆっくりと起き出して零戦の製作を続けます。午後からはアピタに買い物に出るので、午前中が製作時間です。とりあえず主脚と尾輪を作りました。

主脚のブレーキパイプはキットにちゃんと付属していて、可動式のサスペンションに合わせて動けるように軟質プラでできています。また主脚の一番細い部分は本当に金属でできていて、金属を中心にいれてプラスチックを成型するという技術で埋め込まれています。そのため非常に丈夫で、これを翼にボルトで留めるわけですから、1/32の大きな機体もしっかり支えることができます。さすがはタミヤです、手抜かりはありません。

主脚と尾輪の格納ギミック

零式艦上戦闘機21型 主脚の格納ギミック

零式艦上戦闘機21型 主脚の格納ギミック

主脚はキット付属の専用レンチを使って格納できます。そのときにサスペンションを少し縮めて納めます。完全可動式だからできる技ですよね。かなりがっちりしているので動かしていても壊れる不安はないのですが、調子に乗っているとそのうち・・・ですから遊ぶのはほどほどに。

零式艦上戦闘機21型 尾輪の格納ギミック

零式艦上戦闘機21型 尾輪の格納ギミック

尾輪も同様に専用の治具を使って格納します。本当はこの尾輪は皮か何かの袋をかぶっているそうですが、可動させるギミックのために省略されています。こんなん自作したらすごいでしょうね。って私にはできませんけど・・・

一気にデカール貼り

零式艦上戦闘機21型 デカール貼り

零式艦上戦闘機21型 デカール貼り

さて、ここからは夕食後です。一度アップしようかと思ったのですが、中途半端になりそうだったので、一気にデカール貼りをすませてしまいました。明日は朝から中学校の授業参観に行ってきます。帰宅するまでにデカールを完全に乾かしてしまえば次の作業に入れると思ったので、今晩中になんとしても貼ってしまいたかったのです。

8時半から作業を初めて大きなデカールから貼り始めました。タミヤのデカールは印刷は大変キレイなのですが、若干弱く、マークソフターを付けすぎると溶けてしまいます。セッター、ソフターの付けすぎには十分に注意しながら慎重に貼り進めました。

全部のデカールを貼り終えたのが11時45分。日付の変わる直前です。今日は早く寝ようと思っていたのに、ついつい夢中になってしまいました。

(全作品完成まで あと13)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »