トップ飛行機零式艦上戦闘機21型 その8 組み立て完了

« »

零式艦上戦闘機21型 その8 組み立て完了

Category : 飛行機

Scale : 1/32 Maker : タミヤ Post : 92-8


細かなパーツの組み立て

零式艦上戦闘機21型 細かなパーツの組み立て

零式艦上戦闘機21型 細かなパーツの組み立て

組み立て工作も大詰めに入ってきました。機体を塗装するために、同時に塗れる機体色および黒のパーツを組み立てました。これで組み立てが完了していない大物パーツは主脚とプロペラを残すのみです。

主翼の翼端が4つもあるのは、飛行状態と折りたたみ状態のどちらも選択できるからです。抜き差しして遊べるんですね。どちらか選択しなさいじゃないところが良いですね。せっかく車輪が出したり入れたりできるのですから、ここもいつでも変更できるようになっているわけです。どうせなら折りたたみ式がよかったんですが、強度的に無理かも。

キャノピーはマスキング用のシールが付属してきます。ただし、マスキングテープに印刷がしてあるだけで、切り抜きは自分でしなければなりません。これは結構神経を使います。しかも貼り付ける先が透明パーツなので、ちゃんと場所があっているかどうかわかりにくいのなんのって。

組み立て完了

零式艦上戦闘機21型 組み立て完了

零式艦上戦闘機21型 組み立て完了

とりあえず、できあがったパーツをはめてみました。もちろん接着はしてありません。カウリングの中にはエンジンもちゃんと入っています。エンジンを入れないとカウリングが付きませんからね。タミヤの驚異のパーツの精度のおかげで、未接着でもちゃんとこの形を保持できるほどキッチリとパーツ合います。他のプラモメーカーと比較するとこれは別次元ですね。

すっかり形になってきました。いよいよ塗装です。戦車のように失敗したらピグメントで泥だらけとうわけには行かないので緊張します。(オイオイ)

(全作品完成まで あと13)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »