トップ艦船アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その13 艦載機の仕上げ

« »

アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その13 艦載機の仕上げ

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : アオシマ Post : 460-13


艦載機の仕上げ

船の完成が近づいてきましたが、先に艦載機を完成させちゃいます。アメリカ海軍の空母といえば飛行甲板にびっしり並んだ艦載機のイメージですが、さすがにキットの付属だけではそこまではありません。でもこれだけあるのでちょいと大変です。実は写真に写っているのは訳あって1機足りません。

詳しくはつづきをどうぞ…

プロペラの取り付け

プロペラの塗装と取り付け

まずはプロペラを塗装して取り付けます。1/700ですとプロペラは省略されていることが多いのですが、今回はエッチングパーツセットにプロペラが入っていたのでそれを使います。

プロペラはエッチングパーツなのでメタルプライマーを吹いてからつや消し黒を塗ります。端の黄色は発色を良くするために先につや消し白を塗ってから黄色を塗っています。どちらも筆塗りです。

塗装が済んだプロペラは瞬着で貼り付けました。

スミ入れ

艦載機のスミ入れ

スミ入れをします。スミ入れ塗料はクレオスのMr.ウエザリングカラーのマルチブラックを使います。いつものグランドブラウンを使わないのはブルー系の機体色が紫色になるのを防ぐためです。とりあえず瓶生をそのまま塗り、さわれるくらいまで乾かします。

拭き取り

スミ入れ塗料のふきとり

スミ入れ塗料を専用溶剤で拭き取ります。溶剤は平筆に染ませてから余分をティッシュに吸わせて使います。スミ入れ塗料が乾いていないとこの時溝に入っている分までとれちゃいますが、乾いていれば溝の中までは取れません。で、この通り、パネルラインにスミが残りました。

これで艦載機は完成です。次は空母のスミ入れをします。実はこのブログは東京出張の新幹線の中で書いています。iPadProならノートパソコンと同じように画像もドラッグ&ドロップでいれられるので快適です。もちろん制作作業は昨日行った分ですけどね。

(全作品完成まで あと126)

関連するコンテンツ

作品No.460の記事一覧

  1. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ 最終時仕様 Op.460 制作開始 (2019年5月1日)
  2. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その2 飛行甲板の組み立て (2019年5月2日)
  3. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その3 甲板、船体の塗装 (2019年5月3日)
  4. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その4 船体の手すり (2019年5月4日)
  5. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その5 対空武装と船体の塗装 (2019年5月5日)
  6. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その6 船体の迷彩塗装と甲板の塗り分け (2019年5月6日)
  7. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その7 対空機関銃の塗り分けと着艦ワイヤー (2019年5月7日)
  8. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その8 艦橋の組み立て (2019年5月8日)
  9. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その9 艦橋の迷彩塗装と細部の塗分け (2019年5月9日)
  10. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その10 艦載艇、ボート、エレベーター (2019年5月10日)
  11. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その11 艦載機の塗装 (2019年5月11日)
  12. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その12 デカール貼り (2019年5月12日)
  13. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その13 艦載機の仕上げ (2019年5月13日)
  14. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その14 空母のスミ入れ (2019年5月14日)
  15. アメリカ海軍・航空母艦ワスプ その15 完成!! (2019年5月18日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »