トップ自動車フェラーリ・312T2 その11 ロールバー、リアウイングステー、タイヤ

« »

フェラーリ・312T2 その11 ロールバー、リアウイングステー、タイヤ

Category : 自動車

Scale : 1/20 Maker : ハセガワ Post : 334-11


ロールバー

ロールバーロールバー

パテ埋めして塗装をし直したロールバーを取り付けます。ロールバーに付いているタンクや小さな機器にもコードとかパイプなんかが繋がっているんでしょうが、そのあたりは資料が無くて手も足も出ません。

雑誌の作例をみるとこのグレーのタンクからは白いホースが座席に垂れているのですが、もしかしてこれって飲料水ですかね?マネしてみようかな・・・

ファンネルカバー

ファンネルカバーを1つ無くしたので自作

吸気ファンネルには金属の網でできたカバーが付くのですが、どうやらこれのうちの1つを無くしてしまったようです。一度は見つけて取り付けることができたのですが、さすがに今回は見つかりません。しかたがないので手持ちで一番細かい真鍮の金網を加工して貼り付けました。少し目が粗いのですが、気にしなければ気になりません・・・気にしちゃダメです。

一応塗装しました色が金色のままではいけないので、メタルプライマーを塗ってからペイントマーカーのクロームシルバーを筆塗りしました。

リアウイングステーとタイヤ

リアウイングステー

リアウイングステーを作ります。先端にはクリアパーツのブレーキランプが付くので、クリアレッドを両面に塗って取り付けました。中央下に挟まっているのはバッテリーです。バッテリーのケースはクロームシルバーで塗装したのですが、周りのアルミ色の支柱と比べるとかなりチカチカでメッキの様ですね。

タイヤとホイール

ホイールを塗装して組み立てます。このホイールもクロームシルバーでして、メッキパーツじゃないんですよ。タイヤのデカールは先にタイヤをホイールにはめてから貼ります。ゴムを伸ばすと割れちゃいますからね。タイヤ用のデカールは裏返しに貼る特殊なデカールで、初めて見たときは貼り方が分からず面食らいましたが、慣れれば普通のデカールよりも楽ちんなくらいです。

(全作品完成まで あと86)

新兵器

Nikon1の新しいレンズ

フェラーリとは関係無いのですが、今日アマゾンからカメラのレンズが届きました。Nikon 1 用のコンパクトなズームレンズです。レンズのふたが無く、コンパクトカメラのように開閉式の窓が付いています。こうなるとまるでミラーレスにはみえませんよね(;^ω^)。

さてその実力のほどですが、今回の記事はこのレンズで撮影しています。けっこういけるでしょ。これを持って来週の静岡ホビーショーに行くつもりです。なんたって陸上自衛隊の10式戦車が来ますからね。しっかり撮影してきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ