« »

LRDG デザートシボレー その2 ボディの組み立て

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 34-2

LRDG デザートシボレー ボディの組み見立て

LRDG デザートシボレー ボディの組み見立て

今回はなんだかたたられています。パーツを一つなくしてエポパテで作ったと思ったら、今度はボンネットの鼻先に大きな穴が開いているのです。どうやらタミヤがプラスチックを少々ケチったみたいです。先まで届いていないようです。

このデザートシボレーは冷却効果を高めるためにフロントグリルが大きく開いています。まぁ、その一環としてボンネットの先っちょにも穴があってもいいかな・・・と思ったのですが(+_+)\バキッ!
やはりモデラーとして捨て置けないので、光硬化パテで埋めることにしました。

さすがに3mmほどの穴ですから光硬化パテでも一回では埋まりませんでした。一度目は穴が埋まる程度に入れて硬化させ、2度目で盛り上げました。そして太陽光線の直射のもと(なんと3秒で硬化します)しっかりと中まで硬化させました。そしてハンドリューターでゴリゴリと削って形を整えます。最後に仕上げで#400、#600、#1000のサンドペーパーでツルツルにしました。

なんだかんだと言ってもなんとか大まかな完成までこぎつけました。次は塗装にはいります。

(全作品完成まで あと15)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »