トップ日記モケ華2009『みずの杯争奪(?)カルロアルマート祭り』

« »

モケ華2009『みずの杯争奪(?)カルロアルマート祭り』

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


花より戦車

モケ華2009

モケ華2009

この週末、見頃を迎えた桜の木の下では全国各地で盛大にお花見宴会が催されている頃、われわれモケモケ・モデラーズの面々は、桜のサの字も見えない居酒屋でモケ華2009を開催しました。

今回は『みずの杯争奪(?)カルロアルマート祭』と題しまして(採点も順位漬けもなければ、優勝カップなんて全く用意されていませんけど・・・)、各自がタミヤのカーロ・アルマートを持ち寄り、これを肴に盛り上がりました。

なんと、今回初めて参加者全員がお題のプラモを持ち寄るという快挙が成し遂げられました。今まではお題があっても間に合わなかった人や、無視してまるで違うキットを持ってくると言う(もちろん大歓迎です!!)ことが往々にして見られたのですが、みなさん大人になったものです。

燻デー

飲まないのにテンションMAXのおふたりさん

飲まないのにテンションMAXのおふたりさん

会が始まるや、すぐに燻(いぶり)さんが持ち込んだモデルガンで大いに盛り上がり、この日はつかみから完全に燻さんに制圧されてしまいました。

実物大のホルスターを見て、意外な大きさにびっくり。腰に付けたホルスターが体の動きに合わせてどう動くかをじっくり観察させていただきましたよ。

それでは皆さんが持ち寄ったカルちゃんたちをご紹介します。

11輛のカーロ・アルマート

みずのさんの発案により、全員が同じ車輌、しかも同じメーカーの同じ製品を用いて作品を作るということになり。前回のモケ忘で抽選により、タミヤの1/35 カーロ・アルマート に決定しました。イタリア嫌いのカレー屋さんもしぶしぶ参加です。食わず嫌いはいけませんよ!!

moppuさんのカーロアルマート

moppuさんのカーロアルマート

moppuさん
荷物満載のカーロ・アルマートです。フェンダーが省略された後期の仕様がカッコいいですね。
少しピンクに振った色味がとてもステキです。

店長のカーロアルマート

店長のカーロアルマート

店長
アフリカに渡る前のイタリア本国での色である、グリーン・グレーのカーロ・アルマートです。
けっこうあちこち手が入っていて凝ってはいるのですが、ペリスコープを付け忘れるというお茶目さんです。

奥山さんのカーロアルマート

奥山さんのカーロアルマート

奥山さん
カンガルーマークがすてきなオーストラリア軍の鹵獲仕様です。
フィギュアはミニアートの戦車兵だそうです。
手作りの土嚢がリアルです。

燻さんのカーロアルマート

燻さんのカーロアルマート

燻さん
もう一人の土嚢マイスターの燻さんはイギリス軍の鹵獲仕様です。
こちらもフィギュアはミニアートの戦車兵です。
土嚢は戦車の上で整形するらしいですね、知らなかった!

とこやさんのカーロアルマート

とこやさんのカーロアルマート

とこやさん
制作記がブログにあがらないので心配していましたが、今回はちゃんと参加できました。
単色ですが、なかなか細かいところに表情がついていますよね。

カレー屋さんのカーロアルマート

カレー屋さんのカーロアルマート

カレー屋さん
今回は全部同じ車輌で、どれがだれのか判らなくならないか心配だったのですが、杞憂でした。このマックス塗りはまぎれもないカレー屋さんです。
重量感の生まれるマックス塗りとドライブラシの併用で、イタリア戦車をヘタレとこき下ろしていたカレー屋さんのカーロ・アルマートが一番強そうに見えます。

コレクターさんのカーロアルマート

コレクターさんのカーロアルマート

コレクターさん
なんと次回のお題を予感していたのか、架空の日本軍仕様のカーロ・アルマートです。ちゃんとフィギュアはファイン・モールドの日本兵が乗っかっています。私ならチハと見分けがつきません。(+_+)\バキッ!
まだ黄色のラインも入っていませんし、ウエザリングもまだですが、完成したらモケモケに持ってきてくださいね。

みずのさんのカーロアルマート

みずのさんのカーロアルマート

みずのさん
細部のディテールアップ、塗装とさすがはみずのさんです。発案者の面目躍如ですね。カーロ・アルマートの教科書みたいな作品です。

ホワイトタイガーさんのカーロアルマート

ホワイトタイガーさんのカーロアルマート

ホワイトタイガーさん
店長と同じくイタリア本土のグレー・グリーンのカーロ・アルマートです。
初期型ということで、砲塔の上の出っ張りが無いタイプを作られました。
レジン製のフィギュアもいいですね。
取れちゃったヘッドライトは無事食事のお皿の下から見つかりました。

はなきさんのカーロアルマート

はなきさんのカーロアルマート

はなきさん
サンディブラウンが良い色味をだしています。ドイツ車輌とは違うダークイエローの色味がいいですね。
メリハリの効いたウエザリングもいいですね。

私(根生)のカーロアルマート

私(根生)のカーロアルマート

根生
最後は私のカーロ・アルマートです。なんで自分のだけピンぼけ?!
ちょっとフィギュアの皮の上着がぴかぴかすぎましたね。

同じメーカーの同じ車輌を、それほど派手に手をいれずに完成させたのに、11人11様のカーロ・アルマートが集まりました。むしろ全く同じキットを作ったためにそれぞれの個性が違いとして際立ち、いつもよりもどの写真が誰のキットかで迷うことがありませんでした。また、やりたいですね。

次回のお題

各自が次回のお題を紙に書いて箱に入れ、新婚さんのホワイトタイガーさんに抽選してもらいました。本当は戦車好きのねずみ小僧(会場の居酒屋さん)の店長に引いてもらいたかったのですが、当日はお休みでした。

そして10名の願いもむなしく、ホワイトタイガーさんの右手は無情にも燻さんのカードを引いてしまいました。そこには『旧日本陸軍車輌』と書かれていたのです。全員の表情が固まり、なんとかもう一度抽選をやり直す口実は無いものかと頭脳をフル回転させたのですが、やはりルールはルールです。ちまたでは日本車輌ブームとか言われていますから、そんなに嫌わないでいきましょう。

パンターって1輛ぐらい日本軍に来ていないの?
えっ・・・だめ、やっぱり_| ̄|○

じゃあ、シャーマンは鹵獲されてたよね・・・往生際が悪い(+_+)\バキッ!

ジャンケン大会

恒例のじゃんけん大会

恒例のじゃんけん大会

そして最後は恒例のジャンケン大会です。
不要となったキットを持ち寄り、ジャンケンで勝った人がもらえます。購入した高額プラモを持ち帰る口実に使えます。

私は初めて一回も勝てませんでした。模型の神様も私に在庫を減らせと言っているようです。

いつもはディーラーとしてジャンケンを仕切っていたホワイトタイガーさんも今回は燻さんにディーラーをまかせ、ジャンケンに参加しました。そして見事に大量ゲット!!
全敗の私を哀れに思って、戦利品を一つ恵んでいただきましたm(_ _)m。

日付が変わる頃楽しい一時も終わり、お開きとなりました。何回やっても楽しいですね。
次回モケ盆は、お盆にホワイトタイガーさんが新婚旅行に出かけていますから、8月の月末になりそうです。今から楽しみですね。

でも・・・日本軍車輌か・・・はぁ~・・・くどい!!

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »