トップ完成ポケモン進化セット N/S バンダイ

« »

ポケモン進化セット N/S バンダイ

Category : 完成 キャラクター 日記

Scale : N/S Maker : バンダイ Post : -


金曜日のお買い物

ポケモン進化セット バンダイ

ポケモン進化セット バンダイ

最近テレビでポケモンのプラモが発売になったとジャンジャン宣伝しています。それを見た我が家の下の娘二人がほしがりまして、おとうさんにおねだりです。娘にはとんと弱いおとうさんは行きつけの模型屋さんに早速注文。あっという間に届いてしまいました。

これはバンダイの新製品でして、箱の中にはスケールを合せたポケモンが4体ずつ入っています。通常のモケモンのフィギュアはサイズが統一されているのですが、これは進化するにしたがってちゃんと大きくなっていきます。

さらに組み立ての難易度も進化にしたがって上がっていき、最終的にはあごや腕が可動したりします。そこで小さなポケモンから順に作っていけば、ちびっ子モデラーも進化して、最終的には可動ポケモンが作れるという寸法です。さすがはバンダイ!!

完成!!

ポケモン進化セット バンダイ

ポケモン進化セット バンダイ

さすがにプラモ日記でじっくりと制作記をアップしながら完成させるというのは娘たちが許してくれません。あっという間に完成させられました。

上の中学生の娘は自分で全部作ったのですが、さすがに小2の娘は最終進化形が作れるまで進化することができず、大きなポケモンはお父さんの出番となりました。

色プラとシールでほとんど着色の必要は無いのですが、娘たちに言わせると「チコリータ(なんじゃそりゃ?)」の色が違う。「アリゲイツ(アメリカの金持ちか?そりゃビルゲイツ!)のキバが白くない」などと文句ばかり。

結局ツメやキバ、ピカチュー(これはお父さんでも知ってます)の耳の先などはラッカーで塗装。チコリータはなんとエアブラシまで使ってしまいました。しかもAFVモデラーのお父さんはキレイなポケモン色は持ってませんから、原色から調色しなければなりませんでした(汗)。

まぁ、そんな苦労もあってかわいいポケモンたちのできあがりです。

男の子にとっては模型でも、女の子にとってはお人形なんですね。完成したポケモンたちは、タオルハンカチを敷いた箱の中に大切にしまわれました。兵隊のフィギュアや戦車の模型をぶつけて壊したり、爆竹で吹き飛ばしたりする悪ガキ(私のことです)とは大違い!!カワイイですね。

娘「お父さん、次はホウオウとルギアね♪」

父「えっ、え~!!」

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »