トップAFV大日本帝国帝国陸軍・94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット その3 完成!!

« »

帝国陸軍・94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット その3 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア 大日本帝国

Scale : 1/35 Maker : グレナディアモデル Post : 187-3


塗装

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 塗装

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 戦車兵の塗装

いつものようにアメリカーナで塗装します。 ミドルストーンではちょいと濃いような感じがするので、適当に色を混ぜてパッケージの写真の色に合わせてみました。襟の飾りといい、縦向きの肩章といい、ガンダムに出てくる地球連邦軍の制服に似ていますね。というか、地球連邦軍が旧軍のまねをしたのかな…

こちらの戦車兵は目を少しばかり大きくかきすぎてしまったためか、童顔になってしまいました。でもモールドも結構大きな目玉だったんですよ。まぁ、戦車乗りは小柄な兵士が採用されたと聞きます。小柄ならば童顔もアリかなって思います(ホントカ?)。

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 歩兵の塗装

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 歩兵の塗装

こちらはフェンダーの上に乗っている歩兵さんです。装備品の取り付け位置や色などが詳しく説明書に書かれていないので、パッケージの完成写真だけが頼りでした。襟章、肩章には階級を描き込まなければいけないのでしょうが、こちらも皆目見当が付きません。昔のタミヤのキットはそのあたりもキッチリと解説されていましたよね。

完成!!

帝国陸軍・94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 1/35 グレナディアモデル

帝国陸軍・94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット 1/35 グレナディアモデル

ウエザリングマスターで足下を中心に汚してできあがりです。最後は瞬間接着剤で車体に留めます。兵士が小柄とは言え、さらに小柄な94式は、フィギュアが乗ることでそのサイズが実感できます。砲塔なんかは中に乗っていると言うより、被っていると言った方がふさわしいですよね。

これにて完成です。グレナディア・モデルというガレージキットメーカーのフィギュアセットです。イケメン・マッチョの兵士たちも良いのですが、こんな普通の日本人が94式には似合います。ドイツ人やアメリカ人にだって背が低く小太りの兵士はいたと思うんですけどね。そんなフィギュアセットじゃ売れませんかね(笑)。

グレナディアモデルの帝国陸軍94式軽装甲車戦車兵&歩兵セットです。小柄な戦時中の日本人の体型を正確に表現したレジンフィギュアセットです。後ろ姿はこんな感じです。この砲塔のサイズは、乗っていると言うより被っているって感じですよね。やはり車輌にはフィギュアが必要ですね。94式の見え方がぜんぜん違ってきます。もうムチャクチャ弱そう…いつものインチキ合成写真です。目の前にはきれいな朝焼けが見えていますが、この後の日本の進む道は泥沼の戦争だったんですよね。

(全作品完成まで あと70)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »