トップAFV大日本帝国94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット その2 サフ吹き、下塗り

« »

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット その2 サフ吹き、下塗り

Category : AFV フィギュア 大日本帝国

Scale : 1/35 Maker : グレナディアモデル Post : 187-2


スリングの追加

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット スリングの追加

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット
スリングの追加

銃と双眼鏡のスリングを追加します。いつものように鉛の薄板です。だいたい通常の切り出し幅で作ったつもりなのですが、フィギュアが小さいせいか、ちょっと太すぎる感じになってしまいました。

サフ吹き、下地吹き

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット サフ吹き、下塗り

94式軽装甲車戦車兵&歩兵セット
サフ吹き、下塗り

レジンキットですから、レジン用のサフを吹きます。通常のプラ用と何が違うのかよくわかりませんが、まぁ専用ですからいいんでしょうね。鉛の薄板部分だけ別に塗り分ける訳ではないので、そのままレジン用を吹き付けてしまいます。

洋服の下塗りにラッカーを塗っておきます。こうすれば塗膜の弱いアメリカーナが剥げてもサフのグレーが露出することを防げます。塗装の説明図には服はハンブロールの94番で塗れと書かれていますが、ハンブロールは持っていません。対照表をネットで調べてよく似た色を探すのですが、よくわかりません。おそらくカーキをチョイと薄くしたような色じゃないかとおもいます。まぁ、よくわからないのでミドルストーンで塗っておきました。

ウエットパレットが・・・

アメリカーナで塗装をしようと思ったら、ウエットパレットが半分乾いてしまっていました。しかも縁の方にはカビがちらほら・・・
しかたがないのでウエットパレットを仕込み直すのですが、使えるようになるまで半日以上はかかります。ここでこの作品は小休止です。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »