トップAFVドイツドイツ・5号戦車パンターG初期型(1/72) その4 完成!!

« »

ドイツ・5号戦車パンターG初期型(1/72) その4 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/72 Maker : ドラゴン Post : 223-4


仕上げ

ドイツ・5号戦車パンターA後期型 1/72 ドラゴン

ドイツ・5号戦車パンターA後期型 1/72 ドラゴン

通常なら、仕上げにいろいろとごちゃごちゃやるのですが、まぁ、ミニスケールと言うこともあって、あまり手を入れすぎても・・・と思い、軽くウオッシングとドライブラシで終わりにします。そのウオッシングも小さいのであっという間に終わりますし、ドライブラシにいたっては、やりすぎると真っ白になりそうで、もうすぐに止めました。

それでも砲塔の側面なんかはコーティングの凸部に明るい色が乗っていまい、光ってるように見えてしまっています。ちょいとやり過ぎましたね。

パンターG初期型 1/35と1/72

パンターG初期型 1/35と1/72

後ろに居るのは今から5年前に作った、My First Panther です。奇しくもG初期型でした。タミヤですけどね。まだ駆け出しのころで、ウオッシングの要領がわからず、もう真っ黒です。ベルト式履帯のタレ具合もこんなんですし、あっ、今回は見えてないですよね(汗)、なんだか懐かしい気持ちになります。

パンターG後期型(1/35)と初期型(1/72)

パンターG後期型(1/35)と初期型(1/72)

ついでにドラゴンのG後期型と並べてみました。 普通に並べてもすごい遠近感ですよね。知らない人が見たら、奥の方までピントが合っていて、すごい写真の腕と思われそうですね(笑)。ちょっと白っぽく塗ってあるのが空気感があっていいでしょ。

1/72 パンターG初期型 と 1/35 ドイツ戦車兵

1/72 パンターG初期型 と 1/35 ドイツ戦車兵

本来ならフィギュアを用意したいところですが、1/72の戦車兵は手持ちにないので(歩兵も無いけど・・・)、しかたがないので1/35を並べてみました。なんだか距離感がおかしくなりそうで、フィギュアを並べる意味が良くわかりませんね。

最近また在庫が嵩んできたので、ここらでチョイと在庫減らしのために作ったのですが、思ったよりも楽しめました。携帯電話ほどの大きさしかないのに、かなりの再現度で、精密感はバッチリです。エンジンデッキのメッシュ以外のエッチングパーツが本当にいるのかどうかは疑問ですが、そこは各自の好みで選択すればいいことですからね。

このできで実売1300円程度というのは結構お買い得な感じがします。1/35の戦車の1/3程度の価格で、制作期間も1/3くらいとバランスが取れています。サイズはスケールで約半分ですが、体積では1/8しかないので、やっぱり1/4くらいに感じますけどね。

なかなか売ってないので、自分で買ってまでも・・・という気にはなりませんが、たまにはこんなのもいいですね。またAFVの会でご褒美がもらえるような作品が作れるといいですね。

戦車はこの角度の写真が一番カッコいいですね。ミニスケールと言うことで再現度には限界があるのですが、うまく処理されているような気がします。パンターはこの角度もカッコイイはずなんですが、さすがに車体後部には細かなパーツが多く、ミニスケールでは荒がかなり見えてしまっています。携帯電話ほどのサイズにこの再現度ですからね。精密感はバッチリでしょ。シュルツェンに隠れて見えませんが、実は履帯の長さが少し足りず、パッツンパッツンなんです。無理矢理つないでいますから、今に切れるかも…

(全作品完成まで あと76)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »