トップAFVドイツドイツ戦車兵・アフリカ軍団 その2 顔と腕の塗装

« »

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 その2 顔と腕の塗装

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : マスターボックス Post : 210-2


ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 顔と腕まで塗装

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 顔と腕まで塗装

LWSが完成して10日ぶりにフィギュアの制作にかかったのですが、中断前に中間報告です。今のところ艇長は完成しているのですが、他の3人(と1頭)はここまでです。もう1~2日あれば完成なんですけどね。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 しゃがむ兵士はほぼ塗装完了

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 しゃがむ兵士はほぼ塗装完了

この兵士は靴以外は塗装が完了しています。靴は持ち手になっていますから、上半身をクリアでコートして保護してから塗装する予定です。

おっと腕時計がまだ塗れてませんでした。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 片膝の兵士は顔と手まで、服は下塗り

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 片膝の兵士は顔と手まで、服は下塗り

こちらはまだまだ下塗り状態ですね。顔はこれで終わってもいいのでしょうが、目をもう少し手を入れた方がいいかな?

艇長は赤いスカーフだったので、こちらは青いスカーフにしてみました。説明書(箱の裏側)の見本写真ではもっと地味なスカーフなんですが、ここはアクセントにちょいときれいな色を使ってみます。こう言うのってホワイトタイガーさんがうまいんですよね。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバの鬣と尻尾に毛を植える

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 ロバの鬣と尻尾に毛を植える

LWSのジオラマには使わないのですが、キットに含まれているので作っちゃいます。

ロバ君にはたてがみとしっぽを植えてみました。もちろんプラのパーツも入っているのですが、おもしろそうなので毛を植えました。毛は娘のウイッグ(かつら)の切れ端です。

ただロバのたてがみは短いので、馬のように長いたてがみの時ほど効果はないかもしれませんね。

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 現地人も顔と手まで塗装

ドイツ戦車兵・アフリカ軍団 現地人も顔と手まで塗装

現地人のおじさんを乗せるとこんな感じです。このおじさんのフィギュアもよくできています。さすがはマスターボックスですね。

こんなの今までならレジンでしか手に入らなかったようなフィギュアなのですが、このクオリティでこのレアなフィギュアが手に入るのですから、うれしくなります。このフィギュアが欲しくてこのセットを買うモデラーがいるのもわかる気がします。残ったこのフィギュアだけでヴィネットにでもしようかな。

(全作品完成まで あと70)

上海に行ってきます。

実は私、今日から4日間中国に行ってきます。例の上海万博を見に行くのですが、家族旅行じゃなくて所属するとある団体の視察研修という名の観光旅行(笑)です。もちろん自腹ですが、できたら会社の経費で・・・だめですか(+_+)\バキッ!

家族からは『お父さんだけずるい』と非難囂々。肩身の狭い思いで出発します。そのためプラモ日記は帰国までお休みとなります。一応ココログは携帯やiPhoneからもアップできるのですが、海外からはパケホーダイが使えないので、Twitterすらお休みです。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »