トップ艦船日本海軍・駆逐艦 磯風/雪風 その3 甲板と構築物の塗装

« »

日本海軍・駆逐艦 磯風/雪風 その3 甲板と構築物の塗装

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 427-3


甲板と構築物の塗装

甲板とその上に乗る構築物を塗装して組みたてました。小さくてパーツ数も少ないので2隻同時進行です。

詳しくはつづきをどうぞ…

甲板の下塗り

甲板の下塗り

駆逐艦の甲板はリノリウムという合成樹脂でできています。リノリウムは茶色い色をしているのですが、それを床に押さえ込むための金具が真鍮でできており、それが金色をしています。甲板にはリノリウム押さえの細いラインがモールドされています。たぶん1/700にしてしまうとほとんど見えないのかなと思うのですが、一応金色のラインを入れてみることにします。

これだけ細いラインを後から書き込むのは大変なので、出っ張りに付いた塗料を剥がす作戦で行きます。そのために金色で下塗りします。これが十分に乾いてから一度金色をクリアとかで保護してから塗膜の弱いタミヤのアクリルでリノリウム甲板色を塗装します。

甲板の塗装

出っ張った部分をそっとこすって塗料を剥ぎ取るのですが、慌てたせいかその下の金色も剥げちゃったりしました。なかなか難しいです。でもうっすらと金色が出てきてまぁ、こんな位の方が控えめでいいのかな…とも思います、というかこれくらいしかできませんでした(;^ω^)

構築物の塗装

艦橋などを組みたてて取り付けます。艦橋の上にもリノリウム甲板があるのでここも塗装で仕上げました。ここはデカールが入っているのでそれを使う手もありますね。どうせならメインの甲板もデカールにしてくれれば良かったのにね。色プラ仕上げよりも低コストになるような気がしますが、フジミさんどうでしょうか?

構築物の塗装と組み立て

煙突や対空砲の台座、後部艦橋なども塗装して取り付けます。一応影吹きをして側面と上面で暗色、基本色と塗分けています。魚雷を運ぶためのレールをメタルカラーのダークアイアンで塗って、こすって金属光沢を出しておきました。

次回でほぼ組立て完了になりますね。8月の展示会企画で作り始めたので完全にタイムアウトですが、こうなりゃがんばって仕上げます。

(全作品完成まで あと113)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »