トップキャラクタースーパーアスラーダAKF-11 その4 ボディの塗装

« »

スーパーアスラーダAKF-11 その4 ボディの塗装

Category : キャラクター

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 441-4


ボディの塗装

今回はいよいよボディの塗装です。青と黄色と少しだけある黒い部分を塗分けます。実は黒の部分は塗装指示が無く何色か分からないのですが、箱絵から勝手に黒と決めて塗装しました。本当はどうなんでしょうかね?

詳しくはつづきをどうぞ…

コクピット部分のボディ

コクピット部分のボディ

コクピットの上のボディを塗装して組みたてます。コクピットにはジェット戦闘機のようなキャノピーが乗ります。その下の部分はライトグレーの機内色じゃなくて車内色です。ステアリングの中央には大きなメーターがあります。特に塗り分けの指示はありませんでしたが、勝手に黒で塗っておきました。このあたりはアニメを見ればすぐにわかると思うのですが、これを借りにTSUTAYAに行くのもめんどうなので・・・(+_+)\バキッ!

ボディカウル

ボディカウルの塗装

フロントとリアのボディカウルを塗装します。どちらもタイヤを完全に覆ってしまうため、フォーミュラーマシンとは違う印象になります。特にフロントはウイングとカウルが全部一体になっているのでいわゆる普通のレーシングカーみたいですよね。リアのカウルも大きなリアウイングと一体になっています。これだけみてるとまるで飛行機のパーツみたいです。

ボディの塗装

ちゃんとした組み立てはデカールを貼ってクリアを吹いてからになるので仮のせ状態ですが、塗装がすんだパーツを並べてみました。このまま数日乾燥させてからデカール貼りをします。その間スーパーアスラーダはお休みして次の作品の製作に入ることにします。

(全作品完成まで あと126)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »