トップ自動車スカイライン2000GT-Rハードトップ その3 エンジン補器、排気管、サスペンション

« »

スカイライン2000GT-Rハードトップ その3 エンジン補器、排気管、サスペンション

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 310-3


エンジンの補器

エンジンルームの補器の制作

エンジンルームの補器の制作

エンジンルームにバッテリーとかブレーキとかのアレ(何て言うんですかね?)を付けました。ホントはパイプや電気のコードを這わすといいのでしょうが、どこをどうつないで良いのかよくわかりません。もう少しネットで写真をさがしてみて見つかったら工作してみようかと・・・

キャブレターにスロットルを動かす棒(ですよね)を取り付けました。丁度金色をしていたので、真鍮線を適当な長さに切って貼り付けました。お手軽ディテールアップです♪

排気管

排気管の穴を広げる

排気管の穴を広げる

排気管を作ります・・・というか、塗るだけなんですけど(笑)。でもちょっぴり工作をします。

排気管の出口はかなり分厚くなっており、このままでは丈夫そうすぎるので(笑)、中の穴を深く大きくします。ぴったりのサイズのドリルから始めて順番に大きくしていき、最後はハンドリューターで内側を削って穴を広げました。

写真の排気管は左が加工前で、右が加工後です。細かくてどうでもいいような事ですが、簡単なのでやっておきました。

足まわりの組立て

フロントサスペンション

排気管を取り付け、前後の足回りも組み立てます。リアは塗装前に組み立ててあったのですが、フロントはここで組み立てます。フロントのディスクブレーキのクロームシルバーはキレイに輝いてくれてます。エンジンや排気管のフラットなシルバーとは違いますね。

リアサスペンション

後ろのブレーキはドラムブレーキで時代を感じさせます。こんなスポーツカーでもリアはドラムブレーキだったんですね。

(全作品完成まで あと99)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ