トップAFVドイツツヴィーシェン・レーズング その4 戦闘室の組み立て

« »

ツヴィーシェン・レーズング その4 戦闘室の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 340-4


戦闘室の組み立て

戦闘室の組み立て

戦闘室の組み立て

車体ができたので次は戦闘室です。内部は砲尾だけtがしっかりと再現されていますが、それ以外は砲手や車長の椅子すらありません。まじめに作っても仕方が無いので、ザックリと仕上げて終ることにします。ハッチを開けてもそれほど見えなさそうですしね。

サイバーホビーのキットはさまざまなキットのパーツを寄せ集めてできていますから、箱の中は余剰パーツの山でして、その結果、パンパンに詰められたパーツは時間と共にゆがんでしまいます。今回もご多分にもれず戦闘室の壁がゆがんでしまっていました、なんとか無理やりに押さえつけて接着して形を整えましたが、やっぱり買ったらすぐに作らないといけませんね。積んでいるみなさん、大丈夫ですか?

謎のモールドは切り飛ばした

戦闘室の外も組み立てます。まずは車体に仮り組みで乗せてみたのですが、なんと変なところに出っ張りがあって収まりません。説明書を見ると、こんなところに出っ張りはありません。最初は車体のパーツを付け間違えたのかと思ったのですが、どうやらそうでも無いみたいです。仕方が無いので、赤丸で囲った出っ張りの部分を切り飛ばしておきました。いったいどうなってるんでしょうか?

戦闘室の組み立て完了

戦闘室の天板は主砲と干渉して浮いてしまうことがあるようですが、私の場合は運良くなのか、ちゃんと収まってくれました。写真で浮いているのは前述の理由で天板が少し曲がっているからです。押さえてやればキッチリとはまりそうなので、接着の時に押さえ込むことにします。

(全作品完成まで あと89)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ