トップ艦船海上自衛隊護衛艦 DD-113 さざなみ その11 空中線、ヘリコプター

« »

海上自衛隊護衛艦 DD-113 さざなみ その11 空中線、ヘリコプター

Category : 艦船

Scale : 1/350 Maker : ピットロード Post : 347-11


ヘリコプター

護衛艦さざなみ SH-60Kヘリコプター

護衛艦さざなみ SH-60Kヘリコプター

さざなみにはSH-60Kというヘリコプターが搭載されています。SH-60KはSH-60Jの後継機で、みためはよく似ているのですが、尾翼が折りたたむことができるようになっています。キットに付属のSH-60Kはそのあたりもキッチリと再現されており、折りたたんだ状態も伸ばした状態も作る事が出来ます。もちろんここは折りたたんだ状態を選択します。せっかくですからね。

クリアパーツなので、窓の周囲だけを筆塗りし、ザックリとマスキングをしてからエアブラシで全体を塗りました。窓の部分を正確にマスキングすればいいのでしょうが、何しろ透明なので分かりにくく、このやり方の方が楽なんですよね。

塗分けは実機の写真をネットで探して参考にしましたが、まぁだいたいです。

空中線

護衛艦さざなみ 空中線張り

護衛艦さざなみ 空中線張り

空中線を張ります。空中線には2種類あり、旗を収納する箱からマストの下の段に伸びているのが信号旗をつるためのロープです。これは通常のロープなので、白っぽい色をしています。そこでベージュ色のランナーで伸ばしランナーを作り、これを使って張りました。

艦橋から上の段に伸びているのはアンテナ線です。こちらはモデルカステンのメタルリギングの0.1mmを使って張ります。

空中線はそれこそ何十本も張られているのですが、全部を再現するのは現実的ではありませんから、そこは相当に間引いて、それらしくなる数だけ張っています。これが大戦中の船ならそうはいきませんよね。護衛艦でよかった(;^ω^)

(全作品完成まで あと87)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ