トップAFVドイツティーガー1初期生産型・ヴィットマン その6 フィギュアの組み立て

« »

ティーガー1初期生産型・ヴィットマン その6 フィギュアの組み立て

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 369-6


フィギュアの組み立て

塗料の乾燥待ちの間にフィギュアを組み立てます。今回オマケについてきたフィギュアこそ、これが欲しくてこのキットを購入したフィギュアセットです。ヴィットマンが大量のソ連軍戦車を撃破し勲章をもらったときの記念写真のポーズです。5人のクルー達は結構よく似ているらしいですよ。

詳しくはつづきをどうぞ…

フィギュアの組み立て

5人のフィギュアは一人を除いて方を組んでいますから、端から順番に腕の位置を合わせながら組み立てました。まずまずちゃんと合ってくれます。

でも完全にくっついていないと嫌な人は接着しちゃったほうがいいでしょうね。その場合はチョイと塗りにくくなりそうですけどね。(;^ω^)

ティーガー1と5人のクルー

こうして戦車と並べてみると、やっぱりティーガー戦車は大きいですね。

クルー達は向かって左から、無線手のイアンガング二等兵、砲手のヴォル伍長、隊長のヴィットマン少尉、装填手のレースナー二等兵、そして背が高い操縦手のシュミット上等兵です。

よく見るとヴィットマン隊長の襟元に騎士十字章がありません。なにか大人の事情かとおもったのですが、ヴォル伍長にはちゃんとついています。ドラゴンさん、やらかしましたね・・・(;^ω^)

(全作品完成まで あと103)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »