トップ飛行機F-86Dセイバードッグ その14 主脚の組み立て

« »

F-86Dセイバードッグ その14 主脚の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/32 Maker : キティホーク Post : 375-14


輸送用パッケージ

そろそろ形になってきたので、塗装の前に輸送用のパッケージを作りました。最終的には押さえのスタイロフォームは串で刺して動かないようにしますので、このまま機体はガッチリ固定されます。

とまぁ、これだけではプラモの制作記としては何ですので、タイトルの通り主脚を作りました。詳しくはつづきをどうぞ…

付け根のパーツ

主脚の付け根

これは主脚の付け根のパーツです。大抵のプラモでは、この主脚を受ける部分はこのように翼の内部に組み込まれているか、モールドされています。ところがこのキットではこの部分は主脚と一緒に組み立てて、最後に取り付けるように指示されています。

実はこの受けの部分が付く主脚格納庫の壁は箱組されるため、ほんのわずかのずれでこのパーツが入らなくなってしまいます…というか、入らなくなってしまいました(;^ω^)

ここは説明書の通りでは無く、主翼を組み立てる際に、あらかじめ組み込んでしまう方が楽に正確に組み立てられます。

主脚の組み立て

主脚の組み立て

主脚を組み立てます。前脚ほどパーツは多くないので、2つ作るにしてもあっさりと簡単に済みました。

浜松で撮影してきた実機の写真を基にブレーキパイプを追加しておきました。実はエッチングパーツで小さな箱のような物を付けたときに穴が空いていたのですが、それがブレーキパイプの入る穴だったんですよね。やるな、エデュアルド…ですね。

脚の格納庫のふたを取り付けなければいけないのですが、それらは塗装後に取り付けることにします。また組み立ても、機体の乾燥待ち時間に進めることにするので、とりあえず工作はここで一度中断して、次回は塗装に入ろうと思います。

(全作品完成まで あと100)

作品No.375の記事一覧

  1. ノースアメリカン・F-86Dセイバードッグ Op.375 制作開始 (2015年11月4日)
  2. F-86Dセイバードッグ その2 シートベルト (2015年11月6日)
  3. F-86Dセイバードッグ その3 コクピットの組み立て (2015年11月7日)
  4. F-86Dセイバードッグ その4 コクピットの塗装 (2015年11月8日)
  5. F-86Dセイバードッグ その5 エンジンとダクト (2015年11月13日)
  6. F-86Dセイバードッグ その6 エンジンのディテールアップと塗装 (2015年11月14日)
  7. F-86Dセイバードッグ その7 機体の貼り合わせ (2015年11月17日)
  8. F-86Dセイバードッグ その8 機体の整形と修正 (2015年11月18日)
  9. F-86Dセイバードッグ その9 前脚の組み立て (2015年11月19日)
  10. F-86Dセイバードッグ その10 主翼の組み立て (2015年11月20日)
  11. F-86Dセイバードッグ その11 機体後部の組み立て (2015年11月22日)
  12. F-86Dセイバードッグ その12 機体の整形と尾翼の取り付け (2015年11月25日)
  13. F-86Dセイバードッグ その13 機体各部の組み立て (2015年11月27日)
  14. F-86Dセイバードッグ その14 主脚の組み立て (2015年11月28日)
  15. F-86Dセイバードッグ その15 機体内部の塗装とマスキング (2015年12月1日)
  16. F-86Dセイバードッグ その16 サフ吹きと下塗り (2015年12月6日)
  17. F-86Dセイバードッグ その17 機体の塗装(前編) (2015年12月7日)
  18. F-86Dセイバードッグ その18 機体の塗装(後編) (2015年12月8日)
  19. F-86Dセイバードッグ その19 増槽と脚格納庫のカバーの組み立て (2015年12月10日)
  20. F-86Dセイバードッグ その20 降着装置、ロケットパック、エアブレーキ、レーダー (2015年12月17日)
  21. F-86Dセイバードッグ その21 ステップ、キャノピー、クリアパーツ (2015年12月18日)
  22. F-86Dセイバードッグ その22 ウオッシング (2015年12月19日)
  23. F-86Dセイバードッグ その23 大きなデカール貼り (2015年12月20日)
  24. ノースアメリカン・F-86Dセイバードッグ その24 完成!! (2015年12月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ