トップAFVドイツ4号対空戦車オストヴィント その12 砲塔の組み立て、組み立て完了

« »

4号対空戦車オストヴィント その12 砲塔の組み立て、組み立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランぺッター Post : 383-12


組み立て完了

砲塔(戦闘室)、3.7cmFlak43対空砲を組み立てます。これにて組み立て作業は完了です。

3.7cmFlak43対空砲の組み立て

3.7cmFlak43対空砲

3.7cmFlak43対空砲を組み立てます。ほどよいパーツ分割でそこそこ精密に再現することができます。作りやすくて良い感じですね。

砲の仰角は好きな位置を決める事ができますが、照準器と砲をつないでいるリンクが外れやすいので、どこかで位置を決めて固定したほうがいいですね。

防盾はもちろんエッチングパーツを使用しました。

3.7cmFlak43対空砲

今回このキットを作るにあたり、砲身だけはアフターパーツを買い求めました。欲しかったのはアルミの砲身ではなく、その先に付いているフラッシュハイダーです。さすがにこれはプラパーツでは金属パーツのようなシャープな精密感は出せませんよね。Flak43には外せないディテールアップ箇所です。

砲塔(戦闘室)の組み立て

砲塔(戦闘室)の組み立て

戦闘室を組み立てます。戦闘室防盾は内側のヒダを除き1枚のエッチングパーツを折り紙細工して組み立てます。

そこそこの厚さはあるのですが、このサイズを瞬着でイモ付けするのはなかなか大変なので、迷うこと無くハンダ付けで作りました。

指にケブラー製の耐熱サックをはめれば直接手で押さえても熱くない(といえばウソになりますが、やけどはしません)ので作業はそれほど大変じゃありません。今年購入したハイパワーのセラミックハンダごてが大活躍しました。

プラパーツの台に防盾を貼るのですが、強く貼りたいのでエポキシ系のボンドを使いました。その際防盾がベタベタになってしまいました。まぁ、しっかり固まってからヤスリで削って落とすことにします。

これにて組み立て作業が完了です。次はいよいよ塗装作業に入ります。

(全作品完成まで あと100)

作品No.383の記事一覧

  1. ドイツ・4号3.7cmFlak43対空戦車オストヴィント Op.383 制作開始 (2015年11月9日)
  2. 4号対空戦車オストヴィント その2 シャーシ前後の組み立て (2015年11月10日)
  3. 4号対空戦車オストヴィント その3 履帯の組み立て (2015年11月12日)
  4. 4号対空戦車オストヴィント その4 車体内部の組み立て (2015年11月15日)
  5. 4号対空戦車オストヴィント その5 車内(居室部)の塗装 (2015年11月16日)
  6. 4号対空戦車オストヴィント その6 エンジンの塗装 (2015年11月29日)
  7. 4号対空戦車オストヴィント その7 フェンダーの取り付け (2015年11月30日)
  8. 4号対空戦車オストヴィント その8 車内の仕上げ (2015年12月4日)
  9. 4号対空戦車オストヴィント その9 ツィンメリット・コーティング (2015年12月5日)
  10. 4号対空戦車オストヴィント その10 フェンダー上の組み立て (2015年12月9日)
  11. 4号対空戦車オストヴィント その11 車体上部の組み立て (2015年12月11日)
  12. 4号対空戦車オストヴィント その12 砲塔の組み立て、組み立て完了 (2015年12月12日)
  13. 4号対空戦車オストヴィント その13 塗装 (2015年12月13日)
  14. 4号対空戦車オストヴィント その14 各部の塗分け (2015年12月14日)
  15. 4号対空戦車オストヴィント その15 足回りの組み付け (2015年12月15日)
  16. ドイツ・4号対空戦車オストヴィント その16 仕上げ・完成!! (2015年12月16日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ