トップAFVイギリスイギリス・25ポンド砲 その4 ウオッシング

« »

イギリス・25ポンド砲 その4 ウオッシング

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 11-4


ウオッシングで大失敗

25ポンド砲をウオッシング

25ポンド砲をウオッシング

今日はいよいよウオッシングです。今まではダークイエロー塗装の車体はすべて迷彩柄入りでしたので、ダークイエロー一色は今回が初めてになります。それでウオッシングの塗料はいつもよりも茶色を多くしました。でも塗り始めてちょっと茶色が過ぎたかな?って後悔しました。

まぁ、やっちゃったものは仕方がありません。ちょっと乾かしてからふき取りです。さんざん汚しておいてなにがウオッシングだと思うのですが、この汚れを拭き取っていく工程がウオッシングなんでしょうね。綿棒にエナメル溶剤をしみこませてポンポンと拭き取っていきます。程よく汚れをすみの方に残しながら取っていきます。今回は水気の少ないアフリカ戦線ですので、雨でたれたようなスジの入った汚れにはしませんので、こすらないように注意しました。

今回ウオッシングをしていて大失敗をしてしまいました。と言うのも、シャビシャビのエナメル塗料を塗ったり、エナメル溶剤で塗料を拭き取ったりするとき、エナメル溶剤が多すぎるとプラスチックを侵して、細い部品などを壊してしまいます。こんなことはウオッシングの教科書には必ず出てくる常識中の常識なのですが、初めてこの被害にあってしまいました。

大砲を回転させる台が大砲の下にくっついているのですが、これが本当に細い部品で3点で留められています。この接合部分がどうやらエナメル溶剤にやられたようで、ポキリと2箇所も逝っちゃいました。(ToT)/~~~
失敗はなれたころにやることが多いのですが、まさにそれを地で行ってしまいました。(反省)

さあ、気を取り直して、明日はドライブラシだ。あら、もう明日になっちゃった。仕事があるのでもう寝ます。おやすみなさい。

(全作品完成まで あと28)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »