トップAFVドイツBMW R75/ツェンダップKS750 その2 BMW R75の制作

« »

BMW R75/ツェンダップKS750 その2 BMW R75の制作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 15-2


とりあえず車体が完成

BMW R75 1/35 イタレリ

BMW R75 1/35 イタレリ

小さなプラモなのでいきなり完成した写真です。なんとわずか6cmしかありません。ものずごく細かい作業でした。このキットのパーツはどれもこれも小さなものばかりで、本来なら一体で形成されていてもおかしくないようなものまで別パーツになっています。モールドも細かく、はっきりしていました。

でもいいことばかりではなく、パーティングラインが強いのとバリが少々見られました。細く細かいパーツが多い中でこのパーティングライン消しはやっかいな作業でした。しかもタミヤのプラモなら、接着する箇所にはくぼみが作ってあるなどしてわかりやすくなっているのですが、イタレリのこのキットはあまりそういった配慮はありません。タミヤは小さな子供でも作れるようにというのが製品のコンセプトにあるそうですが、なるほどと感じました。

とはいえ、大変精密感の高いキットで、良い感じに仕上がりました。基本塗装はジャーマングレーで、エンジンはフラットアルミに黒で墨入れ、所々フラットブラックと塗装にはあまり手間がかかりません。ウオッシングもドライブラシもそこそこです。小さな模型を塗る場合、ドライブラシをしつこくやりすぎることに注意が必要です。以前、小さいキットを作った時、一連の作業が少しの時間でできるので、ついついしつこくやりすぎていやらしくなった経験があります。そんなことに注意をしながらチャッチャッと終了させました。

ディテールアップ

しかし、それではあまりにつまらないので、0.1mmの真鍮線を焼き入れしてフニャフニャにしたものでブレーキワイヤーを付けてみました。写真にはほんのりと写っていますよね。やっぱり0.1mmじゃ細すぎますね。ほとんど目立ちません。次のツェンダップは0.2mmでやってみることにします。

あっ、まだチッピングと排気管などのサビサビが描いてなかった。それにライダーも作らなけりゃ。

(全作品完成まで あと30)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »