トップAFVドイツBMW R75/ツェンダップKS750 その5 完成!!

« »

BMW R75/ツェンダップKS750 その5 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 15-5


ツェンダップのライダーの制作

ツェンダップKS750のライダー

ツェンダップKS750のライダー

ツェンダップKS750にライダーを乗せてみました。BMWでは地図を見ているポーズでしたが、今回はちょと一休みをして水筒の水を飲んでいるところです。大変マニアックなポーズでキットの中には蓋の取れた水筒もついてきています。ただ残念なことに、BMWに乗っているライダーとまったく同じ人形がついてきているということです。手に持っているものが異なると言う以外はまったく同じポーズです。これはやっぱり別の金型で作って欲しかったですね。

さて、愚痴を言っても始まりませんので、今回のディテールアップは水筒の加工です。まずは米粒よりも小さいくらいの水筒のキャップを蓋らしく中をくり抜きました。まん丸ならピンバイスで穴を彫ればよかったのですが、楕円形のためそうは行きません。穴を二つ開けてつなぎました。信じられないような大変な作業でした。やらなきゃよかった。それに比べて水筒本体の穴開けは簡単でした。と言っても比較の問題ですが。

親衛隊兵士と野戦憲兵

バイクライダーとからむ親衛隊兵士と野戦憲兵

バイクライダーとからむ親衛隊兵士と野戦憲兵

今回は後2体人形がついてきました。迷彩ヤッケを着た親衛隊の兵隊さんと不思議なものをもって、不思議なものを首からかけている兵隊さんです。交通整理の憲兵さんのようです。この手に持っている棒は交通指示棒とか言うものらしいのですが、首からかけているのは何なんでしょうね?

イタレリのキットは色の指示とかがあんまり細かくされていないので、ネットで調べたり箱絵を参考にしたりして塗装しました。箱絵の憲兵さんが持っている交通指示棒とキットに入っているそれとは形が異なります。ネットで調べたら先がまん丸のものは、白地に中央に赤の物のようです。それで交通指示棒は白地に赤で丸を描きました。ただ、眼を描く時に失敗しまして、変な顔になっちゃいました。

親衛隊の迷彩ヤッケは秋冬柄と春夏柄がリバーシブルになったおしゃれで機能的なものです。どちらの柄で塗ろうか考えたのですが、腕まくりをしていることから、気温の高い時期と考え春夏柄にしました。ヨーロッパの冬は寒いですからね、とても腕まくりなどできません。チョット凝ったのは、腕まくりをした部分です。この部分は腕まくりのために裏返っていると考え、まくれ上がっている部分だけ秋冬柄で塗ってみました。しかも、しわしわにあわせて細かい柄でです。う~ん、自己満足!

完成

p1

BMW R75/ツェンダップKS750 1/35 イタレリ

小型のキットということもあるのですが、凄く精密感のあるキットでした。今回初めて鉛の薄板を使ってライフル銃のスリングを付けてみました。あるべきものがあるべきところにあるとキットの見栄えが違ってきますね。

最初に作ったのがこのBMWです。初めてのイタレリのキットなのですが、細かなところまでクッキリとモールドされており、精密感が高いです。ブレーキワイヤーを真鍮線で造ってみましたが、0.1mmと細すぎたためあまり見えませんでした。手に持っている地図はキットに付属していないので、適当な地図を縮小して持たせてあります。排気管のサビはパステルをエナメル溶剤で溶いてこすり付けてあります。こちらは後から作ったツェンダップKS750です。ブレーキワイヤーを0.2mmの真鍮線に変えたらよく見えるようになりました。調子にのってスパークプラグのコードも付けてみました。タイヤの汚し塗装がBMWと逆パターンなのがわかりますか?BMWは溝にドロが入っているようにしてありますが、こちらでは溝を黒くしてあります。実際路上で見かける車のタイヤは溝の部分が黒いですよね。手に持っている水筒が努力の結晶です(チョット大げさ)。せっかくマニアックに蓋の取れている水筒がついてきたのですから、水筒に穴を開けたのと、蓋を蓋らしく穴を彫ってみました。地図を見ているライダーに組み合わせたのが交通指示棒を持った憲兵です。ライダーのヘルメットにはゴーグルのバンドを付けてあります。これも鉛の薄板を細~く切って貼り付けました。ちらは水筒の水を飲んで休憩しているライダーに親衛隊の兵隊を組み合わせてみました。もちろんバイクとライダーの所属も親衛隊にしてあります。ヘルメットのマークもがんばって手書きしました。\r親衛隊の兵士の迷彩ヤッケは緑色の入った春夏柄です。腕まくりをしていることから夏場を想定してみました。この腕にまくりあがっている部分は、迷彩ヤッケ(秋冬柄がリバーシブルになっている)の裏側の秋冬柄が見えているという想定で塗り分けてあります。ドライブラシしたらつぶれちゃいました。(涙)このバイクと兵士たちには進軍途中の分かれ道の写真をあしらってみました。交通整理の憲兵に道を尋ねるBMWに乗った国防軍の兵士と、戦車の通り道の脇で休憩している親衛隊の伝令のライダーです。彼はツェンダップに乗っています。

(全作品完成まで あと29)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »