« »

ソビエト重戦車・スターリン2 Op.31 制作開始

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : イタレリ(ズベズダ) Post : 31-1

ソビエト・重戦車 スターリン2 1/35 イタレリ

ソビエト・重戦車 スターリン2 1/35 イタレリ

昨日手に入れたイタレリのスターリン2ですが、他に作るべきプラモをたくさん抱えている身としては、もう少し後で作ろうと思っていたのですが、やっぱり作ってみたい衝動には逆らえず、製作に取り掛かることにしました。

イタレリのキットということで日本語の説明はありません。まぁ、PL法からみの注意書きが日本語で他の十数ヶ国語の最後にちょっとだけ追加でのっている程度です。それでも説明書の絵だけを一通り目を通し、いつものようにキットを中性洗剤で洗いました。

洗剤でキットを洗っていて気が付いたのですが、車体の裏側には見慣れない星のマークが付いています。そしてそこには『ZVEZDA』という文字が。さらによく見るとランナーのところにも同じマークとロゴと一緒に『MADE IN RUSSIA』の文字が・・・イタレリってイタリアのメーカーだよね?ロシアにも工場があるのかな?それより『ZVEZDA』って何?と疑惑がムクムク・・・・

で、早速Googleの出番です。ZVEZDAで調べてみるとあるわあるわ、何千も出てきます。ロシア語のサイトのようです。ほとんど文字化けと同じくらい読めません。しかたがないので次は日本語サイトのみを検索対象にしてみました。それでも相当数がヒットします。そしてついにその会社を見つけました。ZVEZDAはロシアの模型メーカーのようです。えっ?知ってました。

というわけで今回はイタレリの皮をかぶったロシアのZVEZDAのキットを作ることになりました。そしてこのキットを購入するきっかけとなったもらい物のモデルカステンの可動式履帯も始めての経験です。その上、ショウモデリングのエッチングパーツもあります。こちらは自分の技量と相談しながら苦労対効果が大きいパーツを選択して使って行くつもりです。それにしても戦車兵がいないのは寂しいですね。

(全作品完成まで あと17)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »