« »

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 その6 幌、履帯、泥汚れ

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 35-6

8トンハーフトラック4連高射砲 幌、履帯、泥汚れ

8トンハーフトラック4連高射砲 幌、履帯、泥汚れ

幌をかぶせて、履帯を付けて車体の完成です。履帯やタイヤの回り、そして車体の裏側はパステルをエナメル溶剤で溶いてドロドロにしたものをこすり付けてあります。今回はパステルを大量に使いました。

フロントウインドウはマスキングテープを半円形に切ったものを貼ってから、埃としてフラットアースをエアブラシして、ワイパーでぬぐったような跡をつけました。なかなかキレイに半円形にマスキングするのが難しくて、ちょっと形がゆがんでしまいました。

幌は無い方がカッコいいのですが、この寒い中で幌無しで車に乗るとは思えないので、付けました。それにしても恐ろしく幌の似合わない車ですね。(~_~;)

ほとんどチッピングが必要ないくらいに、エッジの部分がハゲハゲになっています。それでも錆色でところどころにチッピングをしました。なんだか写真に撮るとよくわからないですね。

履帯は錆が浮いた感じにするために、サーフェイサーを吹き付けた上からメタリックグレーで塗装しました。そして乾燥後にフラットブラックでウオッシングして溝の部分を黒くします。その上から錆色(オレンジ+茶色)のパステルをエナメル溶剤で溶いてまんべんなく塗りつけます。

パステルが乾いてカサカサになったら硬めの筆でこすってパステルを落とします。するとうっすらと錆色に染まったメタリックグレーの出来上がりです。そして、最後にシルバーでエッジ部分とか地面に当たってこすれる部分をドライブラシします。でもさらにその上からドロドロ汚れをパステルでつけ、錆の時と同じ要領で乾いたら余分の泥パステルを落とします。

今回の塗装は今までにないくらい汚しに力を入れました。と言うかやりすぎちゃってドロドロです。なんだかさわると手が汚れそうな感じがしますが、実際にはそんなことはありません。もちろん強くこすると取れますけどね。

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »