« »

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 その9 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 35-9

装備品

8トンハーフトラック4連高射砲 装備品を塗装して配置

8トンハーフトラック4連高射砲 装備品を塗装して配置

ライフルは荷台に置いたままになるのですが、それでも一応スリングを付けました。隊長さんのと思われる余分のヘルメットとガスマスク、水筒は助手席に転がしました(接着してあります)。

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 1/35 タミヤ

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 1/35 タミヤ

今月の17日に着手して、どうにか11月中に完成にこぎつけました。ハーフトラックに4連高射砲、5人の防寒具を着た兵士と1つのキットで3つ分も楽しめました。お買い得ですね。

今回はずいぶんと派手に汚しましたが、実際に雪が解けかけて地面がドロドロになってくると車両は派手に汚れたことと思います。ただ、制服は時々洗濯をしたでしょうから、ズボンや上着の腕、腹の辺りを中心に汚しました。人形単体で見ると結構汚れているのですが、車両があまりに汚いので、真っ白な服を着ているように見えます。

2週間と言う私にしては長い製作期間がかかった作品となりました。なにしろハーフトラックに4連高射砲、そして5人の砲兵と1箱で3度美味しいキットですから、いろいろと盛りだくさんでした。子供のころ作ろうと思ってそれきりになっていたキットです。当時は冬季迷彩が敷居が高くて、どうやって塗ったらいいのか皆目見当も付きませんでした。現在でも試行錯誤の最中で、これと言った塗装方法を確立したわけではないのですが、それでも30年ぶりに冬季迷彩の8トンハーフトラック4連高射砲を完成させることができました。なんだかうれしいですね。

横から見た写真です。幌がない方がカッコいいのですが、この季節に幌無しでいたとはとても思えないので付けました。真上から見た写真です。荷台の上はドロ靴で歩き回るのでドロドロにしました。コレだけふまれりゃ冬季迷彩もほとんど残っていなかったでしょうね。前から見た写真です。先っちょだけ見ていると普通のトラックなんですが、荷台には悪魔の4連装高射砲が…履帯を瞬間接着剤で転輪にくっつけたのですが、ちょっと浮いちゃっていますね。後ろから見た写真です。5人の兵士のポーズがかっこいいですよね。大砲のキットは大勢人形が付いてくるから好きです。斜め前から見た写真です。足回りを中心に車体の下半分にはコッテリとパステルをエナメルで溶いたドロが塗りつけてあります。それを乾いた筆でこすり落とすとホレこのとおり。4連高射砲のアップです。追跡手や装填手をちゃんと所定の場所に乗せるのにちょっとだけ苦労しました。良く見るとハンドルをちゃんとつかんでいません。(~_~;)雪深い林の中で連合軍の飛行機を待ち伏せする4連高射砲です。周りの雪原に履帯の跡も足跡も付いていないのは気にしないでください。

(全作品完成まで あと13)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »