« »

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 その2 シャーシの製作

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 35-2

8トンハーフトラック シャーシの組み立てと塗装

8トンハーフトラック シャーシの組み立てと塗装

やっぱり足回りは手間がかかりますね。なんとか車体の下半分の組み立てが終わりました。ついでにジャーマングレーで塗っちゃいました。

転輪はまだ差し込んであるだけで固定用のキャップははめてありません。互い違いに重なり合った転輪はランナーについた状態でエアブラシしてから取り付けました。うっすらと残る冬季迷彩の白を塗って、さらにそれがはげたような効果を与えてから、周りのゴム部分を塗ろうと思っています。そのためにいつでも外れるようにしています。

裏から見た8トンハーフトラックのシャーシ

裏から見た8トンハーフトラックのシャーシ

これは車体の裏側から見た写真です。前輪を組み付ける前にエンジンを先に塗っておきたかったので、仮組みの状態でエアブラシで塗装しました。

エンジンはメタリックグレーで塗装してから、錆色のパステルをエナメルシンナーで溶いて筆で塗りつけました。そしてこれを十分に乾かしてから、少し硬めの筆でこすって表面についたパステルを落としました。なんとなくうっすらと錆びた感じになったのですが、少しやりすぎたようです。赤っぽくなりすぎました。そして最後にシルバーでドライブラシしました。

排気管はガンダムマーカーのバーントアイアンで塗った後、クリアブルー、クリアオレンジでフィルタリングしました。いつも思うのですが、写真にうまく写せないのが残念です。排気管の錆付けは車体下面全体のウオッシングやドライブラシが終わってから一緒にするつもりです。

(全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »