« »

ドイツ・8トンハーフトラック4連高射砲 その5 車体の冬期迷彩と汚し

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 35-5

車体の冬期迷彩

8トンハーフトラック4連高射砲 冬期迷彩

8トンハーフトラック4連高射砲 冬期迷彩

ちょっとやりすぎました。真っ黒です。冬季迷彩が半分くらい落ちちゃってますね。雪解け近い春先ってことにしてください。でもそうするとジャーマングレー塗装だから1942年より前だし、ソ連に攻め込んだ「バルバロッサ作戦」が1942年の6月ってことは・・・え~い、面倒なことは言いっこなしだ!(+_+)\バキッ!

ウエザリング

人が歩き回るデッキの上はほとんど白塗装が残っていません。そして泥靴で踏みまくるのでサビサビのはずです。オレンジと茶色を混ぜて作った錆色のパステルをデッキの上にぶちまけました。さらに、ボンネット横のルーバーとかフェンダーの隙間とかの錆びやすそうな部分にもパステルでうっすらとオレンジ色に染めました。

チッピングを済ませたら、さらに泥汚れを付けるつもりですから、今でさえこんなにボロボロなのに、どうなることでしょう。(^_^;)

全作品完成まで あと14)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »