トップジオラマThe Winner その6 フィギュアの塗装

« »

The Winner その6 フィギュアの塗装

Category : ジオラマ フィギュア

Scale : 1/24 Maker : Post : D10-6


The Winner フィギュアの塗装

The Winner フィギュアの塗装

フィギュアの塗装に入ります。とりあえずざっと全体を下塗りをします。使用する塗料はいつものアメリカーナです。レモンイエローとブルーは普段全く使わない色なので、在庫を持っていませんでした。今回はタミヤのエナメルで行こうかとも思ったのですが、たまたま先日カインズホーム(桑名店)に行く機会があったので、その時に購入しました。

原色は持っていると何かと便利なので、揃えておく方がいいかもしれませんね。元々赤は持っていたので、これで原理的にはどんな色も作ることが可能になったはずです。

まず顔と手を仕上げます。ブルーとイエローの塗料を購入したときに、ついでにウエットパレットも一緒に購入しました。説明書には何週間も出したままの塗料を保存することが出来ると書いてあります。コレが本当なら、今までのように大量に塗料を捨てる必要が無くなります。なにしろアメリカーナは乾燥が早いため、いつもかなり余分に塗料を出していたからです。

ウエットパレットの使用感はとてもナイスです。たしかにいつまでも塗料が乾燥しないので、何度も塗料をボトルから出す手間が省けます。しかも、混色した色もパレットの上では乾燥しないため、顔の塗装のように、シャドウと地色とハイライトを行ったり来たりする場合もすごく便利です。油彩ですとパレットの上で塗料が固まらないので、行ったり来たりが普通にできるのですが、水性アクリルではこれがなかなか困難でした。

で、塗り上がったのがこの写真です。ドライバーのソルベルグ(向かって右)は笑った顔をしていてくれるのですが、コ・ドライバー(最近ではナビゲーターとは言わないそうです)のフィル・ミルズ(向かって左)はムスっとしています。もともとメカニックセットから持ってきたヘッドですからしかたがありませんね。

ドライバーのソルベルグとコ・ドライバーのミルズ

ドライバーのソルベルグとコ・ドライバーのミルズ

ネットで探してきた本人たちの写真です。無断借用です、ごめんなさい。もともとのキットが彼らをモデルにしているわけではないので、似て無くてあたりまえなのですが、出来るだけ雰囲気の近いヘッドを選んでみました。といっても全部で5種類から選ぶのですから、ほとんど選択の余地はありませんけど。

1/24のフィギュアは1/35と比べると1.5倍ほどの大きさがあります。そのため普段はできないようなことを練習するのにちょうどいいですよね。表情なんかもその良い例です。ここでOKとせずに、もう少し手を入れてみようと思います。特に ミルズ は目を細くして少しでも笑った顔に近づけようと思います。できるかな・・・?

(全作品完成まで あと21)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »