« »

15cm自走重榴弾砲フンメル初期型 その11 フィギュアの塗装(2)

Category : AFV ドイツ

Scale : Maker : Post : -

フィギュアの服の塗装

前回のフィギュアの顔の塗装に続き、今回は服と装備品の塗装をしました。全部で3体と多くは無いのですが、そのうち2体の騎兵は迷彩ポンチョを着ているので手間がかかります。迷彩服の塗装って細かな塗り分けが難しいのですが、それ以上にわざとらしくないランダムな柄を描くのがさらに難しいですよね。まぁ悩んでいても仕方が無いので手を動かせばなんとかなってきます。

詳しくはつづきをどうぞ…

騎兵の服と装備品の塗装

騎兵の服と装備品の塗装

騎兵の服と装備品を塗装します。塗装作業の大半はこの迷彩ポンチョの模様描きです。説明書にはカラーで迷彩パターンが印刷されているので大変参考になります。このカラー写真を見ながらそれぽく描いてみました。

騎兵の服と装備品の塗装

迷彩柄は背中の方が広いのでよくわかりますよね。こんな感じです。迷彩ポンチョもその下のフィールドグレーの戦闘服も影を入れています。フィールドグレーの戦闘服はフィールドグレーに黒を混ぜた影色を作り影を付けていますが、迷彩部分は影を入れるのにチャコールグレーを思いっきり薄めて影の部分にフィルターを掛けるように乗せています。

塗装したフィギュアを馬に乗せてみた

塗装した騎兵フィギュアを馬に乗せてみました。馬は秋用の迷彩ポンチョと迷彩カバーを掛けたヘルメットだけ塗装してあります。騎兵フィギュアはブーツを持ち手にしているのでまだブーツは塗っていません。この後塗膜の保護の為にラッカーのツヤ消しクリアでオーバーコートしてからブーツを塗ります。

砲兵の服の塗装

砲兵の服の塗装

この砲兵は戦闘服ではなくつなぎの作業服を着ています。説明書では服の色は黒が指定されていますが、つなぎの作業服はフィールドグレーの方がしっくりくるので(個人的な感想ですけどね)、フィールドグレーにしました。こちらも靴を持ち手にしているので、靴はまだ塗っていません。全体をクリアで保護してから靴を塗ることにします。

フィギュアの服の塗装

フンメルの存在を忘れてしまうと行けないので(;^ω^)、フンメルと一緒に並べてみました。フンメルの履帯もすっかり固まっているとは思うのですが、フィギュアをここまで塗ったのでこのまま仕上げてしまいます。といってもまだ馬を塗るのと最後に手綱を付ける作業があります。もうちょいですね。

(全作品完成まで あと117)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »