トップAFVアメリカアメリカ・M59 155mmカノン砲ロング・トム Op.127 制作開始

« »

アメリカ・M59 155mmカノン砲ロング・トム Op.127 制作開始

Category : AFV アメリカ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 127-1


お茶の間モデリング

アメリカ・M59 155mmカノン砲ロング・トム 1/35 AFVクラブ

アメリカ・M59 155mmカノン砲ロング・トム 1/35 AFVクラブ

私はあまりテレビは見ない方なのですが、子供たちがおもしろがって見ているドラマがあるので、先週一度一緒に見てみました。キムタクが主演のチェンジというドラマです。父親の後を継いで国会議員になった元小学校の先生が総理大臣になっちゃうってやつです。ベタなお話なのですが、結構面白くて今週も見てしまいました。

で、これとロングトムがどう関係あるのかって?

現在制作中のホイッシュレッケは塗装段階に入っています。ということはお茶の間では作業をすることができません。水性塗料のフィギュア塗りならばお茶の間でもできるのですが、エナメル系のウオッシングなどは家族の非難囂々となることは必至です。

というわけで、テレビを見ながらロングトムを組み立てることにしました。接着剤の臭いは大丈夫かって?
組み立て作業はヤスリをかけている時間が作業時間の大部分を占めますからね。接着剤は使うとき以外は蓋をちゃんと閉めていれば大丈夫です。

さて、肝心のロングトムの話ですが、ずいぶん昔にAFVクラブから発売になったキットです。製品番号が35009となっていますから、1/35スケールで9番目の製品と言うことでしょうか。

その古いキットをホビー・ボスのハイスピードトラクターを作ったときから探していました。しかし市場から消えて久しいこの製品はどこにも見あたりません。唯一海外のサイトで見つけたのですが、個人で海外のサイトから買うのは勇気がいります。ためらっていたら、今回の再販となったわけです。

古いキットのためバリなどを心配していたのですが、中身はきれいなものです。多少のヒケや押し出しピンの跡は完全に許容範囲です。というより期待以上に程度は良いですね。しかも、ライフリングを刻んだアルミ砲身付きです。ちょっと良いでしょ♪

制作開始

155mmカノン砲ロング・トム 砲身

155mmカノン砲ロング・トム 砲身

てなわけでテレビを見ながらちょっとだけ組み立てて見ました。 いや~、デカイですよ。さすがはロングなトムさんです。

グリレの17cmカノン砲を作ったばかりですから、さすがの15.5cm砲もかないませんが、アレが異常なサイズであって、トムさんの155mmもムチャクチャデカイです。

アルミ砲身は塗料の乗りを良くするために1000番のぺーパーでこすってあります。こうしてヤスリを当ててみて判ったのですが、アルミ砲身といえども、多少の凸凹はあるのですね、ついでにこれを真っ平らにしておきました。

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »