トップAFVソビエト連邦ソビエト戦車兵・脱出! その2 サフ吹き、下塗り

« »

ソビエト戦車兵・脱出! その2 サフ吹き、下塗り

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : マスターボックス Post : 192-2


ソビエト戦車兵・脱出! サフ吹きと下塗り

ソビエト戦車兵・脱出! サフ吹きと下塗り

BT7の乾燥待ち時間にフィギュアセットを進めます。パーツの合いは非常に良いのでほとんど隙間ができないのですが、ほんのわずか出来る隙間に光硬化パテをすり込んで固めます。光硬化パテはラッカー溶剤で拭き取れるので、筆にラッカー溶剤を染ませてパテの上をなでてやれば平らにすることができます。その後光を当てて固めれば後からやすりをかけなくても済むので非常に楽ちんです。

私はフィギュアの塗装にはアメリカーナを使うのでサフ吹きは必須です。といっても最近では下塗りにラッカーを塗ってしまうので、どこまで必要なのかは…
塗膜の弱いアメリカーナが万一剥がれても下地のサフが見えないように、塗膜の強いラッカーを下塗りとして塗っておきます。今回は黒い戦闘服なので下塗りは黒になります。
と言っても、真っ黒で塗ってしまうと影を入れることができなくなるので、そこはチョイと明るめの色を選択します。あまりに明るすぎると黒服に見えなくなるのでそこらへんは一番難しいですね。

今回は限りなく黒に近いグレーと言うことでタイヤブラックにしました。ただしタイヤブラックは半ツヤ有りなので、テカテカしてしまいます。まぁ、最後にツヤの調整のためにつや消しクリアを吹きますから大丈夫ですけどね。

(全作品完成まで あと68)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »