トップAFVソビエト連邦ソビエト・快速戦車BT-7 その3 塗装

« »

ソビエト・快速戦車BT-7 その3 塗装

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : イースタン・エクスプレス Post : 191-3


サフ吹きと影吹き

ソビエト・快速戦車BT-7 サフ吹きと影吹き

ソビエト・快速戦車BT-7 サフ吹きと影吹き

金属パーツも使ってませんし、プラの成形色はサフの色とほぼ同じなので、サフを吹く必要はほとんど無いように思えますが、一部緑色のパテを使ったところがあるので、軽くサフを吹いて下地の色を統一しておきました。

さらにいつものように影吹きを行います。今回は地面を用意してから履帯をはめようという計画ですから、履帯を履かせない状態で塗装を進めます。サスの位置が固まったら最後に塗装した履帯を接着するつもりですが、はたしてうまくいくでしょうか?

基本塗装

ソビエト・快速戦車BT-7 基本塗装

ソビエト・快速戦車BT-7 基本塗装

今回はクレオスのロシアングリーン1をベースに白を少々(たぶん15%くらい)まぜて明度を上げてあります。ただあまりにも鮮やかすぎるのでヘンプというベージュがかったグレーを10%ほど混ぜて彩度を落としてみました。それでもいままでのロシア戦車に比べるとムチャクチャ鮮やかな色をしています。

ソ連軍の戦車は広大なロシアのいくつもの工場で作られており、さらにドイツ軍のようにきちんと決まった色がなかったそうです。それでカーキ色みたいな黄色っぽい緑からダークグリーンまでさまざまな緑で塗られていたようです。

私はいつもは抹茶アイス色で塗っているのですが、たまにこんな明るい緑色で塗った作例を見ることがあります。一度やってみたいと思ってはいたのですが、それにしても派手ですね。

写真ではわかりにくいのですが、所々影吹きの色が透けて見えます。ラッカー系のこの微妙な隠蔽力の弱さは実に魅力的です。さらにわかりにくいのですが、光の当たる部分には明度を上げた基本色を吹いてあります。本当に吹いてあるのかどうかよくわかりませんね(汗)。

土埃

ソビエト・快速戦車BT-7 土埃

ソビエト・快速戦車BT-7 土埃

ダークアースを使って土埃による汚れをエアブラシで描き込みました。パステル汚しだけでもいいのでしょうが、せっかく転輪が外れるようになっているのですから、やってみました。グラデーションはやはりエアブラシが一番簡単ですからね。

今回は緑萌える初夏のロシアの大地をイメージしていますので、あんまり泥汚れは付けません。緑の草原を疾駆する(していたですね…)、緑鮮やかなBT-7快速戦車です。

(全作品完成まで あと68)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »