トップAFVドイツ7.5cm対戦車砲Pak97/38 その3 サフ吹き、砲の基本塗装、フィギュアの下塗り

« »

7.5cm対戦車砲Pak97/38 その3 サフ吹き、砲の基本塗装、フィギュアの下塗り

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 224-3


サフ吹き

7.5cm対戦車砲Pak97/38 サフ吹き

7.5cm対戦車砲Pak97/38 サフ吹き

ドラゴンのキットは元々のプラの成形色がクレオスのサフと良く似ているので、サフを吹いても写真では何がかわったのか・・・って感じなのですが、よく見ると金属製の砲身やマズルブレーキまでグレー一色になっています。

先日ホワイトタイガーさんから教えていただいて、水筒の位置がおかしいということで、さっそく修正しておきました。実はちょっと変だな?って思っていたのですが、説明書の写真がそのようになっていたので、あの位置に付けました。でもいつも水筒は雑嚢の上に付けるんですよね。これがもうでたらめやりたい放題のドラゴンの説明書であることを忘れていました。

基本塗装

7.5cm対戦車砲Pak97/38 基本塗装

7.5cm対戦車砲Pak97/38 基本塗装

基本塗装はダークイエローの一色を予定していましたから、まずは影吹きをしました。写真を撮り忘れたのですが、防盾の内側はほぼ真っ黒です。

影吹きが十分に乾いてから基本塗装を行います。塗料の入りにくい部分にはしっかり影色が塗ってありますから、あまりしつこく吹くことはしません。まずまず塗れていれば良しとします。

フィギュアの下塗り

7.5cm対戦車砲Pak97/38 フィギュアの下塗り

7.5cm対戦車砲Pak97/38 フィギュアの下塗り

砲の基本塗装をするついでに、フィギュアの下塗りもしておきました。塗膜の弱いアメリカーナのために、はげてもあまり目立たないように、塗膜の強いラッカーのフィールドグレーで塗っておきます。 この上からアメリカーナで本塗装をします。

そういえばフル装備の歩兵って最近あんまり塗ってません。これ案外手間がかかるんですよね。

(全作品完成まで あと76)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »