トップ完成ホンダ・CB750Fカスタム・チューンド その7 完成!!

« »

ホンダ・CB750Fカスタム・チューンド その7 完成!!

Category : 完成 自動車

Scale : 1/12 Maker : タミヤ Post : 297-7


メーターのレンズ

HiQパーツ 瞳用ジェルクリア

メーターにはガラスが付くのですが、もちろんキットには何も入っていません。そこで自分でガラスを作ることにします。使ったのはHiQパーツの「瞳用ジェルクリア」というものです。透明のボンドのようなモノを流し、そこに紫外線を当てて硬化させます。

ホンダ・CB750F

メーターのレンズをつくる

ジェルは粘度が丁度良い位に調整されており小さく盛れば盛り上がるのですが、ある程度の面に流せば平らに広がります。このメーターくらいの大きさではすぐに平らになってくれます。

そこにセットに付属の電池と紫外線LEDを使ってジェルに紫外線を40秒照射するとすぐに固まってくれます。どうですか、メーターのレンズに見えますか?透明ですから見えませんよね・・・(^_^;)

細部の組み立て

細部の組立て ホンダ・CB750F

ハンドルのグリップやバックミラー、シートやタンクも取り付けます。ブレーキなどのペダル類も先に塗装だけすませてあったのでどんどん接着していきます。

クラッチのワイヤーがエンジンの真横を通っていておかしいので、これは後で付け直しておきます。ちょっとお行儀悪いですね。

完成!!

ホンダ・CB750Fカスタム・チューンド 1/12 タミヤ

これにてホンダ・CB750F カスタム・チューンドの完成です。私が若かった頃の、それこそ30年以上も前のバイクです。キャブレターなんか付いてたりしてクラシックな雰囲気ですが、なかなかカッコイイですね。

始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。

これでバイクプラモも6作品目になります。市販車3にレーサー3です。次は外国のバイクでも作りたいですね。来月のタミヤのオープンハウスのバーゲンで物色してきます♪

始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。始めてシルバーのボディを塗ったのですが、シルバーってペーパーがけすると黒っぽく傷だらけになってしまうんですね。知りませんでした。ただ塗膜が薄くても発色するので、あまり塗膜が波打つことも無く、そのままクリアを吹いてもちゃんとテカテカになってくれたのでOKです。何事も経験ですね。

(全作品完成まで あと86)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »