トップAFVドイツ8.8cm対戦車自走砲ナスホルン その6 ほぼ組立て完了

« »

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン その6 ほぼ組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 83-6


8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 戦闘室の組立て

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 戦闘室の組立て

冬の終わり(というか春の初め)にやってきた寒さのせいで微熱が続いており、少々制作もペースダウンです。というより、早く寝ろよ(+_+)\バキッ!

一番大変だった砲弾ラックのこうsくも終わり、無事車体に収まっています。防盾に付けられた偽装ネットを留めるフックはオーバースケールになることを承知で銅線に置き換えです。裏側に突き出た部分は瞬間接着剤が硬化後、小さなのみで切り落とし、サンドペーパーをかけておきました。

ルーバーにごてごてと付いてしまったハンダは Unplugged さんに教えていただいたようにヤスリで削り落とします。と言っても私は生皮ですから、ハンドリューターに小さな回転ヤスリを取り付けて削り取りました。ハンダは柔らかいのですぐに削れます。こんな荒っぽいことをしても壊れないのですから、ハンダ付けの強度はたいした物です。

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン 戦闘室の組立て

8.8cm対戦車自走砲ナスホルン ほぼ組立て完了

これで説明書に書いてある工作はほとんど終了しました。いま付いていないのは別塗装するペリスコープと排気管。それに取れてしまった砲隊鏡ぐらいなものです。
あっ・・・ジャッキがまだ付いていない。こんな大きな物を見落とすとはまだ熱があるのかも・・・

でも、まだもう1日工作は続きます。

(全作品完成まで あと10)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »