トップAFVソビエト連邦57mm対戦車砲ZIS-2 その3 砲の塗装

« »

57mm対戦車砲ZIS-2 その3 砲の塗装

Category : AFV ソビエト連邦

Scale : 1/35 Maker : ミニアート Post : 113-3


57mm対戦車砲ZIS-2 塗装

57mm対戦車砲ZIS-2 塗装

ソ連軍と言えばあまり迷彩塗装はなじみがないのですが、今回は箱絵にならって3色迷彩をしてみました。基本色としてグリーンをエアブラシで塗った上から、筆で黄色と茶色を入れました。

ベースとなる緑は自分で調色したロシア・グリーンです。 この色、自分では抹茶アイスと呼んでいるのですが、ソ連軍の車輌の色として結構お気に入りです。調色したのは前にT34/85を作ったときですから、1年ぐらい前の話です。過去の記録を調べたらなんと1月29日の記事にありました。NATOグリーン70%+フラットホワイト30%となっています。そう言われればそんな気がしてきました(+_+)\バキッ!

キットの説明書ではグリーンはNATOグリーンそのままとなっています。スケールエフェクトを考えれば、白を入れるのはちょうど良いですよね。

57mm対戦車砲ZIS-2 塗装

57mm対戦車砲ZIS-2 塗装

2色目のブラウンは、説明書の記載通りXF10フラットブラウンです。これも白を入れるべきかもしれませんが、私のイメージでは(って実際に見たことはないのですが・・・)、濃いめのチョコレート色なので、そのまま使いました。

3色目のイエローは、説明書の記載ではXF59デザートイエローです。こちらも私のイメージではさらに赤みを強くした色かなって思ったので(注:なんの根拠もありませんのでご注意ください)、ウオッシングで赤くなることを見越して、瓶のまま使いました。これが一番楽ですし、無駄もでませんから地球にも財布にも優しいですね。

タイヤはNATOブラック、金属が擦れて見えているところは、メタルカラーのアイアンで塗装して、綿棒でこすっておきました。あっ、NATOブラックを使ったのは、水性アクリルのタイヤブラックを切らしたからです。ラッカーのタイヤブラックで塗ると、下に塗ったアクリル塗料が溶けちゃいますからね。

今日は仕事始めで、1月の仕事の段取りをしたりと、結構いそがしかったので、更新が遅くなってしまいました。まだモケモケさんに1月の展示会のお題を持って行けていないので、それが気がかりで気がかりで・・・みなさんのガンプラも見たいし・・・・

(全作品完成まで あと30)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »