トップAFVドイツ8.8cm対空砲Flak18 その4 砲架が完成

« »

8.8cm対空砲Flak18 その4 砲架が完成

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 162-4


8.8cm対空砲Flak18 砲架が完成

8.8cm対空砲Flak18 砲架が完成

砲架の両脇に付く折りたたみ式の脚を組み立てました。一応開閉動作ができるように組めるのですが、一部のパーツを取り付けることができません。再現度を重視するならば、必然的に開閉のいずれかの状態を選択して組み立てることになります。

開状態で作る場合に脚の先の接地部分に入れるスペーサーが片側余っており、完全に入れ忘れています。もしかして四点で接地できないのでは(汗)…と思ったのですが、なんとかちゃんと水平になったようです。なんてことでしょうか…(大汗)。

次の行程は防盾の取り付けですが、これは付けてしまうとさすがに塗装が困難になります。とりあえず組み立てるだけにとどめておいて、最後に取り付ける方がいいでしょうね。

ここまでくるとほとんどできたような気がするのですが、実は8.8cm砲のリンバー(台車)がくせ者でして、結構なパーツ数を含んでいます。たしかドラゴンの時は前後それぞれ組み立てに1日ずつ使ったことを憶えています。

さあ、もう一がんばりです。

(全作品完成まで あと59)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »