« »

5cm対戦車砲Pak38 その2 塗装

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 208-2

塗装

5cm対戦車砲Pak38 塗装

5cm対戦車砲Pak38 塗装

大砲はメカ丸出しでゴチャゴチャしていますが、そのほとんどが同じ色なので塗装は楽ちんです。今回はチョイと暗めにしようという思いと、最近使ってなかった塗料の在庫整理も兼ねてタミヤのジャーマングレーをストレートで吹きました。

ただし、溶剤はラッカーで溶いたのと、乾燥後に塗膜の保護も兼ねてクリアを吹くのですが、その時に半ツヤのスーパークリアを使いました。

おかげで鉄の冷たさのような物が再現できたのですが、せっかく塗り分けたタイヤ部分との差がほとんどなくなってしまいました。こりゃまったく塗り分ける必要がなかったかもしれませんね。タイヤ部分は汚しますから、いよいよホイールとタイヤが同じ色になってしまいます。

明日にはウオッシングをして仕上げですね。

フィギュアの塗装開始

5cm対戦車砲Pak38 フィギュアの塗装開始

5cm対戦車砲Pak38 フィギュアの塗装開始

今回はスプリンター迷彩のポンチョを着ていますから、塗装に手間がかかります。 それで今日は2体の顔と迷彩ポンチョの模様までしかできませんでした。まだ影は入れてませんから、のっぺりとしています。

迷彩も含めて全てアメリカーナで塗ってますから、一度ツヤ消しクリアで塗膜を保護しておいてから、薄く溶いたエナメルで影を入れようかと思っています。

スプリンター迷彩って描くの大変ですよね。新撰組のカモフラージュデカールを持ってはいるのですが、今回のフィギュアは腕の付け根の隙間を消さなければ行けないので、身体や手足がバラバラの状態でデカールを貼ってから組み立てる方式が使えませんでした。それでへたくそながら手書きです。

あと2体、めげずにがんばりましょう。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »