トップ飛行機F4U-1バードケージコルセア その6 デカール貼り

« »

F4U-1バードケージコルセア その6 デカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : タイヤ Post : 436-6


デカール貼り

クリアが十分に乾いたら(24時間以上は置きます)デカール貼りです。タミヤのデカールは印刷はピカイチにキレイなのですが、少しばかり弱いのと薄くて透けるのが玉にきずです。デカール貼りの苦手なAFVモデラーには飛行機のデカール貼りは鬼門です。

詳しくはつづきをどうぞ…

大判デカール

大判デカール1層目

デカールは国籍マークや機番などサイズの大きなモノを先に貼り、それらが乾いてから注意書きなど小さなデカールを貼ります。まずは国籍マークなのですが、このキットではなんと白の発色を良くするために2重に貼り重ねるようになっています。薄くて透けやすいタミヤのデカールの透け対策ですね。これらを先に貼って一度乾かします。

大判デカール2層目

国籍マークの2層目を貼り重ねます。この時に機番などその他の大判デカールを貼りました。主翼の中程に黒い帯があるのですが、これが少しばかり長いようで、乾いたら切り落とします。

細かなデカール

デカール貼り

大判のデカールが乾いて触れるくらいになったらその他の小さなデカールを貼ります。現用機と違って大戦機はあまり注意書きも多くないので助かります。だいたいこんな濃い色の機体じゃ何処に貼ってあるのかよく分かりませんよね。

このままでもデカールはほぼほぼ密着してくれているのですが、最後の仕上げにマークソフターをたっぷりと塗ります。タミヤのデカールはマークソフターに弱く溶けやすいので、ソフターを塗ったら絶対に触ってはいけません。このままそっと丸1日以上放置します。明日は降着装置などを作ることにしましょう。

(全作品完成まで あと125)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »