« »

陸上自衛隊・10式戦車 その5 基本塗装

Category : AFV 日本

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 474-5

基本塗装

今日から塗装開始です。塗装は2回に分けておこないます。まずはサフ吹きと基本塗装です。いつもなら3種類の基本色を用意するのですが、今回は小さいので1色ですませました。そのかわりサフの段階で陰影をつけています。

詳しくはつづきをどうぞ…

サフ吹き(影色)

影色のサフ吹き

まずは自家製の影色のサフを全体にがっつり吹きます。影色のサフはマホガニーと黒のサフをほぼ同量混ぜ、そこにグレーのサフを少々入れて明るさを調整しています。いわゆるチャコールグレー、灰色がかった焦げ茶色です。

グレーサフ

グレーのサフ吹き

次にグレーのサフを使って明るい部分を作ります。グレーのサフは溶剤を多めに薄めに溶いて発色を抑えているので、軽く拭いただけでは下地の影色が透けて見えます。光が強く当たる所ほどしっかりと吹いてグレーを発色させるので、陰影がくっきりと付いてきます。

基本塗装

基本塗装

基本塗装をします。使った塗料はクレオスの特色セットの陸上自衛隊戦車色から濃緑色です。下地の影をあまり消さないように、こちらも薄めに溶いてふわふわとゆっくり吹いていきます。小さいので注意しないとついつい吹きすぎちゃいます。なんとか細かなディテールもくっきりと出てくれました。クレオスのMr.カラーはこの発色の調整がしやすいので好きです。裏を返せばタミヤやガイアに較べると発色が悪いってことなんですけどね…(^_^;)

基本塗装

すでに仕上げまで済んでいる車体下部にかぶせてみました。写真では全然わかりませんが、車体下部は基本色に影色を混ぜた暗色で塗っているので、写真では真っ黒にみえます。

迷彩塗装は筆塗りで塗り分け様と思っているので、基本塗装を十分に乾燥させることにします。今の時期は暖房の良く聞いた部屋に置けば空気が乾燥しているので丸一日で結構乾くと思います。明日は迷彩塗装ですね。

(全作品完成まで あと125)

 

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »