トップ完成日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ その6 完成!!

« »

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ その6 完成!!

Category : 完成 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 326-6


艦載艇と艦載機

艦載艇

艦載艇はピットロードの日本海軍艦船装備セットのパーツを使いました。キットに入っているものに比べると最近のキットのようにキレイな出来をしています。またボートをつり下げているダビットに至ってはキットとは雲泥の差です。ただこれをちゃんと立てるのはなかなか難しいですね。少しずつなれてはきたのですが、まだグニャグニャです。

艦載機の川西・94式水上偵察機

艦載機もピットロードのセットから使用しました。川西の94式水上偵察機です。今回も迷彩塗装にしてみました。艦載機の日の丸はキットにデカールが入っていなかったので手書きしてしまいました。よく見ると凸凹ですが、普通に肉眼で見ている限りはそんなに気になりません。まぁ、私が近眼だからなんですけどね(+_+)\バキッ!

汚し

ウオッシング

タミヤのウオッシング塗料のブラックを使って墨入れをしました。全体に黒く薄汚れるので、平筆に溶剤を染ませてできるかぎり拭き取りました。作業の間、持つところがなくなるので、船底に両面テープを貼って紙の箱に固定して持ち手としました。

錆の流れた跡を追加

錆のタレた痕を再現するために、AKインターラクティブのストリーキンググライムを筆で描き込みます。ストリーキンググライムがさわっても取れないくらいに乾いたら、筆に溶剤を染ませて拭き取ります。その際に縦に筋(ストリーク)が流れるようにします。

旗と張り線

ポールと旗の取り付け

船首と船尾にあるポールはプラパーツではなく真鍮線で作り替えました。本当はできる限り細い真鍮線を使うのがそれらしいのですが、メインマストとの太さのバランスを考えて0.4mmにしてみました。

船尾のポールに取り付けた旗は、他のキットからの流用で、デカール製です。このキットに入っていたのは紙に印刷されたものでしたので、厚ぼったくて使えませんでした。

空中線張り

最後の仕上げにアンテナ線を張ります。0.06mmのメタルリギングを使うのですが、できもしないのに一番細いのを購入してしまったために大変苦労しています。自分が切り出したリギングをすぐに見失ってしまうからです。そしてなんとか苦労しながら取り付けても、結局フニャフニャにのたくっています。なかなか難しいですね。でも、前作よりは比較的苦労無く張れたので本数も増やしています。老眼に打ち勝ちながら少しずつでも上手になれれば良いですよね。(;^ω^)

完成!!

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ

なんとかこれで 日本海軍軽巡洋艦 長良 の完成です。今年は1/700の船を作ると宣言していくつか作ってきました。自分なりに少しずつ課題をクリアし、上達してきたつもりだったのですが、最後の最後にこのキットでわずかばかりの自信が崩れ去ってしまいました。なかなか難しいですね。

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ

1/700は素組みと決めていたのを、エッチングパーツや張り線までも手を出してしまいました。こんなキツいプラモ製作は他にあまりありませんが、戦車プラモだって最初はヘタッピィでしたからね。そのうちもう少しマシになると思いたいです。

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ

エッチングパーツ付きのキットと言うことで喜んで購入したのですが、中身は古いキットにエッチングパーツを付けただけのキットで、なかなかの難物でした。1/700の艦船は非常に細かな丁寧な工作を要求されるのですが、元来がさつでしかも老眼な私にはなかなか思うようにできません。少しずつ上手くなってきたつもりだったのですが、このキットでまたわずかな自信が崩れ去ってしまいました。まだまだ勉強は続きます。頑張るぞ~

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ

日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ日本海軍・軽巡洋艦 長良 1/700 フジミ

(全作品完成まで あと86)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ