« »

アメリカ歩兵・機関銃チーム その3 組み立て完了、サフ吹き

Category : AFV フィギュア アメリカ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 116-3

ブローニング重機関銃

アメリカ歩兵・機関銃チーム M2ブローニング重機関銃

アメリカ歩兵・機関銃チーム M2ブローニング重機関銃

最後の一人はM2ブローニング重機関銃を撃っている兵士です。本当は通信兵が一人いるのですが、片足を提供してしまったので、作ることができません。他から足を探してもいいのですが、彼は就職先が決まるまで保留とします。

さて、このM2
ブローニング重機関銃ですが、これって戦車とかに乗ってるやつですよね。戦車の砲塔の上にあるときよりもずっと大きく感じます。キットでは冷却用の穴が開いておらず、変な凸モールドの円がもうしわけていどに付いています。これを全部削り取って、穴を開け直しました。その時金型の都合で開けることのできない、上と下の穴も開けておきました。位置は適当です。

兵士の左足は金型がつぶれてしまっているのか、レギングスの半分くらいから先がモールドが無くなってしまっていました。これを最近買ったヒートペンで彫刻をしてレギングスと靴を復活させます。ヒートペンの切れ味は抜群で、スカスカと彫れるのですが、なにしろ彫刻の技術がありませんから、なかなか靴の格好になってくれませんでした。まぁ、うまくできるようなら、今頃原型師さんにでもなっていますからね。あとは塗装でごまかします。

サーフェイサー吹き

アメリカ歩兵・機関銃チーム サフ吹き

アメリカ歩兵・機関銃チーム サフ吹き

サーフェイサーを吹いてみました。全員白塗りです。隠蔽力がそれほど強くない(弱くもありませんが)アメリカーナで塗るために、今回はサフを白にしてみました。もしかしたらマルケン塗りのような効果がでるかも・・・

写真ではそれぞれがまるで違う方向に武器を向けています。別にこの配置でヴィネットにするわけではないので、気にしないでください(笑)。

M4自走迫撃砲は3月のモケモケ展示会のお題に。その他の3組5名は別々のミニ・ヴィネットに仕上げます。ダイソーにベースになる物を探しにいかなくっちゃね。

(全作品完成まで あと34)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »