トップAFVドイツケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その11 エンジンの塗装

« »

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その11 エンジンの塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/16 Maker : トランペッター Post : 161-11


エンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

エンジンはこれだけで製品として通用しそうなぐらいのできで、実際のパーツ数も相当数あります。キングタイガーに搭載されたエンジンはマイバッハ製のHL230Pエンジンで、V型12気筒23000ccという化け物のようなサイズです。でもこれってパンターと同じなんですよね。パンターですらエンジンへの負担が大きかったというのに、キンタではもう無茶を通り越しているような気がします。

このエンジン、排気量こそ強烈に大きいのですが、回転数は通常で2300回転、ガバナーの調整で3000回転まで上げることが出来たそうです。でも、ガバナーって何?(+_+)\バキッ!

で、最高出力は600馬力ですから、たいしたことありません。しかし燃費はすさまじく、リッターあたりの走行距離は路上で200m、不整地ではなんと140mほどしかなかったそうです。ガソリンが足りなくて困ってた国の戦車とは思えません。

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

エンジンは完成後、あまり見えなくなるのでたくさん写真を撮っておきました。

1.オイルクーラー
2.発電機
3.燃料ポンプ
4.オイル・フィルター
5.冷却水パイプ
6.排気管を冷やす空気のダクト
フルパワーで回転するエンジンの排気はものすごい高温になり、排気管の発熱で夜間に戦車が見つかってしまうことがあるほどだそうです。そこでキングタイガーでは排気管の上にさらにカバーを付けて、そこに空気を流して冷やしているようです。

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

反対側です。

1.オイルタンク
2.手動の起動装置。クランクを差し込んでエンジンをかけます。
3.電動式スターター
4.オイルの点検用の棒。給油もここからしたようです。
1のオイルタンクには大きな穴が貫通しており(キットではガランドウですが、本物はちゃんとパイプでふさいであります)、そこを起動用のクランクが通ります。

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

前からみたところです。

1.フライホイール(回転をなめらかにするための弾み車)
2.燃料パイプ
3.マグニトー点火装置を駆動するギヤのケース

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

後ろからみたところです。

1.マグニトー点火装置
2.プラグコード
3.冷却ファン用ギアボックス。ここから左右のラジエターに駆動用ロッドが伸びます。
4.寒冷期にオイルを温めるための穴。ここにバーナーを差し込んでオイルを温めてエン.ジンを始動します。
5.キューベルワーゲンなどのエンジンをここに繋いで始動させます。
6.この穴の向こうにクランクにようる手動始動装置があります。

寒冷期のエンジンの始動の様子はちょっと前にジオラマにしました。こちらを参考にしてください。

 

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 マイバッハHL230Pエンジン

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
マイバッハHL230Pエンジン

上から見たところです。

1.キャブレター
2.冷却水パイプ
3.プラグコード

12気筒エンジンにキャブレターが4器ですから、1器で3気筒を受け持ちです。燃料パイプの流れを追っていくと、どのように燃料がシリンダーに運ばれるかよくわかります。

さらにこの部分には自動消火器から消火ノズルや熱センサーが来ているはずですが、そこまではさすがに再現されていません。(チョット残念)

エンジン室との隔壁にあった、菱形のアクセス用ハッチを開けるとキャブレター横の燃料ポンプに手が届きます。これを調節するための窓だったんですね。

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 エンジンを機関室に据え付ける

ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔
エンジンを機関室に据え付ける

さあ、エンジンが機関室に取り付けられました。もうこれで全体を拝むことはできなくなります。このあと冷却水や燃料パイプ、冷却用の空気のパイプを配管しなければいけません。そのため分解式には作れないのです。

とりあえずエアフィルターだけは接着してありません。少しでも見えるようにしたいですからね。

ちなみに、エアフィルターは上に持ち上げるためのハンドルが省略されています。ハンドルの付く位置はしっかりモールドされているのにです…

うっかり針金で作りそうになってしまいましたが、ここはグッとこらえました(笑)。

(全作品完成まで あと59)

関連するコンテンツ

作品No.161の記事一覧

  1. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) Op.161 なごやんさんからの電話 (2009年3月26日)
  2. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) 制作開始 (2009年3月28日)
  3. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その2 シャーシの組み立て (2009年3月30日)
  4. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その3 サスペンションの組み立て (2009年4月1日)
  5. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 その4 無線手席とエンジン隔壁 (2009年4月3日)
  6. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その5 運転席他 (2009年4月6日)
  7. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その6 駆動系 (2009年4月9日)
  8. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その7 エンジンの組み立て (2009年4月11日)
  9. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その8 シャーシ内部の塗分け (2009年4月17日)
  10. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その9 履帯調整装置他 (2009年4月20日)
  11. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その10 トランスミッションと燃料の配管 (2009年4月21日)
  12. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その11 エンジンの塗装 (2009年4月27日)
  13. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その12 燃料タンクとラジエター (2009年5月3日)
  14. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その13 シャーシ部につく補器 (2009年5月10日)
  15. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔 その14 戦闘室の床 (2009年5月14日)
  16. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その15 無線機、計器板 (2009年5月15日)
  17. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その16 車体後部の組立て (2009年5月22日)
  18. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その17 砲弾ラックと砲弾の準備 (2009年5月25日)
  19. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その18 薬莢の塗装 (2009年5月28日)
  20. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その19 砲弾の塗装と積み込み (2009年5月31日)
  21. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その20 影吹き (2009年6月3日)
  22. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その21 車体下半分の基本塗装 (2009年6月4日)
  23. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その22 車体下半分の三色迷彩 (2009年6月6日)
  24. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その24 車体上部の組立て (2009年6月10日)
  25. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その25 車体の組立て完了 (2009年6月12日)
  26. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その26 砲塔の組立て (2009年6月17日)
  27. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その27 砲塔バスケット (2009年6月22日)
  28. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その28 主砲の組立て (2009年6月27日)
  29. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その29 組立て完了 (2009年6月29日)
  30. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その30 砲塔バスケットの塗装 (2009年7月18日)
  31. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その31 砲塔内部の塗装 (2009年7月22日)
  32. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その32 砲塔内砲弾ラック (2009年7月24日)
  33. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その33 砲塔内壁の塗装 (2009年7月29日)
  34. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その34 影吹き (2009年7月31日)
  35. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その35 基本塗装 (2009年8月3日)
  36. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その36 迷彩塗装(ブラウン) (2009年8月8日)
  37. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その37 迷彩塗装(グリーン) (2009年8月11日)
  38. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その38 迷彩のリタッチ (2009年8月19日)
  39. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その39 デカール貼り (2009年8月22日)
  40. ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その40 予備履帯と細部の塗分け (2009年8月24日)
  41. ドイツ重戦車・ケーニヒスティーガー・ヘンシェル砲塔(1/16) その41 完成!! (2009年8月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »