トップ完成日本海軍・軽巡洋艦大淀 その4 完成!!

« »

日本海軍・軽巡洋艦大淀 その4 完成!!

Category : 完成 艦船

Scale : 1/700 Maker : アオシマ Post : 230-4


ウエザリング

軽巡洋艦大淀 ウオッシング

軽巡洋艦大淀 ウオッシング

ウオッシングをして細かなパーツにコントラストを付けます。こういう単色の船体ではこの方法がかなり効果的ですね。ただドライブラシは効果が効き過ぎるような気がするのでやってません。

雨だれの跡は少し濃いめのウオッシング液を使って筆で描き込みました。カメラの絞りを間違えたようで、ピントが一部しか合ってませんね。

ボート

軽巡洋艦大淀 艦載艇

軽巡洋艦大淀 艦載艇

ボート類を塗装して取り付けます。今回はボートを吊る腕もキットに入っています。もう限界の細さでして、ゲートの処理もあまりちゃんとできません。破損しないで切り出すのが精一杯です。

艦載機

軽巡洋艦大淀 艦載機

軽巡洋艦大淀 艦載機

艦載機の零式水上偵察機2機を作りました。山城に搭載されている零式観測機に比べると大きいのでチョイと楽ちんですね。

今回は日の丸をデカールしてみたのですが、やはりシルバリングが出てしまいます。余白の方が中の赤丸よりも大きいのですから、目立つのも無理はありません。やっぱり多少ゆがんでも山城の時のように手書きした方が良かったかもしれませんね。

窓ガラスは白~ダークグレーのグラデーションにしたつもりですが、なんだか良くわかりません。子どもの頃はここを水色で塗ったりしていましたが、はてさてどうしたものか・・・

対空機関砲

軽巡洋艦大淀 対空機関砲

軽巡洋艦大淀 対空機関砲

甲板上にぐるりと10門の対空機関砲が付けられています。オプションの様な形で、説明書の別のところにこっそりと書かれていました。

パーツの大きさは米粒よりもはるかに小さく、もう限界に近いですね。甲板には取り付け位置を示すものはなにも付けられていないので、説明書の図を見ながら適当に貼り付けます。

完成!!

日本海軍・軽巡洋艦大淀 1/700 アオシマ

日本海軍・軽巡洋艦大淀 1/700 アオシマ

これにて根生艦隊2番艦の完成です。船体中央に無線司令室を持った独特の形状が特長の軽巡洋艦 大淀です。

2隻連続で素組で作りました。これだけ精密なパーツを見せつけられると、チョイと太すぎるマストなんかをいじりたくなるのが人情ですよね。そろそろエッチングパーツなんてのにも手を出してみたくなりますが、もう1隻作るまではガマン、ガマン・・・

非常に細かなパーツがいっぱいで、素組でもなかなか精密感溢れる完成姿です。船体の後部には零式水上偵察機が2機乗っかっています。水偵は元々潜水艦支援のために6機搭載される予定でした。無線司令室は本来なら水偵の格納庫だったんですね。真横から見た姿です。主砲塔は前に2つあるだけですから、攻撃力はそれなりでしょうね。甲板は全面リノリウム張りです。高速な巡洋艦らしくスマートな船体をしています。ボートを吊るアームや甲板に付けられた対空機関砲もパーツ化されています。艦橋周辺です。乗り物と言うより建物ですね

(全作品完成まで あと82)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »