トップAFVドイツドイツ・4号突撃砲 その6 基本塗装と迷彩塗装

« »

ドイツ・4号突撃砲 その6 基本塗装と迷彩塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 242-6


基本塗装

4号突撃砲 基本塗装

4号突撃砲 基本塗装

いつもの自家製ダークイエローで基本塗装です。たくさん作り置きしてあるダークイエローもそろそろ底をついてきたのでまた作らなきゃいけませんね。こないだモケモケさんに行ってきたので、買ってくれば良かった。塗料の不足って帰ってから気づくんですよね(汗)。

シュルツェンステー

4号突撃砲 シュルツェンステーの仮り組み

4号突撃砲 シュルツェンステーの仮り組み

シュルツェンステーを組み立てて仮組みしてみました。こんなのがついていたら迷彩塗装をするときにかなり邪魔になりそうです。今回の迷彩パターンは細い線をウネウネさせるものですから、ハンドピースはかなりキットに近づけなければいけません。そんなわけで、シュルツェンステーの接着は迷彩塗装後ということにします。

迷彩塗装

4号突撃砲 迷彩塗装

4号突撃砲 迷彩塗装

善は急げという事でさっそく迷彩塗装をしてみました。パターンは箱絵の細かな細い線のやつです。どうも規則性もなさそうなので、適当にグチャグチャと線を描き込んでみました。

実際に戦車兵が作業する様子を考えてみますと、車体の端から端まで線をウネウネと引くとはちょいと考えられません。モデラーならば1/35ですからどのような線も引けますが、実際の人から見た戦車は大きなトラックほどのサイズがありますから、線はあまり遠くまで行っているとは思えません。そんなことを考えながら塗ってみましたが・・・なんだかね~(^_^;

(全作品完成まで あと96)

4月に入っちゃいましたから、モケモケ展示会の5月のお題『キャラ物』をそろそろ作りにかからないとね。i-modellersのフェラーリF-60もあることですし、あんまり余裕をかましていてもいけませんね。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »