トップAFVドイツフンメル後期型 その6 影吹きと履帯の塗装

« »

フンメル後期型 その6 影吹きと履帯の塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 267-6


フンメル後期型

影吹き

自家製の影色を吹きます。基本色のダークイエローが届きにくいところの保険でもありますから、そんな場所は徹底的に吹きます。それでも白い部分がかなり残るのはやはり広く背の高い戦闘室を持つフンメルだからですよね。

実際の作業は砲と砲架と車体は別々に塗装しています。

フンメル後期型

影吹き

戦闘室の中はほぼ真っ黒ですね。そりゃ影だらけなんですが、壁を先に貼り付けちゃってますから塗りにくいのなんのって・・・
先に影吹きだけしてから組み立てれば良かった・・・

フンメル後期型

車輪の影吹き

車輪もちゃんと影吹きしておきます。上部転輪の裏側はまったく見えなくなりますから、塗ってません。起動輪、誘導輪、転輪は裏側はほぼ真っ黒です。また転輪の中央の隙間も塗料が届きにくい箇所なので、しっかりと影色を入れておきます。

履帯の塗装

フンメル後期型

履帯の塗装

履帯の基本色には同じ影色の塗料をそのまま使います。履帯は左右がパーツの色で見分けていますので、塗ってしまうとどっちがどっちか分からなくなってしまいます(ホントはよく見ればわかります)ので細い針金で印をつけておきます。濃い成形色の履帯に印をつけましたから、こちらが右側ですね。

これで塗装しても見分けがつきますから、安心です。

(全作品完成まで あと87)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »