トップAFVドイツ計画偵察用軽戦車レオポルド その8 デカール貼りとフィギュアの組立て

« »

計画偵察用軽戦車レオポルド その8 デカール貼りとフィギュアの組立て

Category : AFV フィギュア ドイツ

Scale : Maker : Post : -


デカール貼り

計画偵察用軽戦車レオポルド

デカール貼り

デカールを貼ります。塗装図では車輛番号は3番なのですが、たぶん何の根拠もないので、ここは2番にしてみました。こちらも全然根拠はありません(オイオイ)。

デカールを丸一日乾燥させたら(乾燥機で30分を2回ほど加熱したのでこの時期の割にはよく乾いていると思います)、半ツヤのクリアを前面にオーバーコートします。半ツヤなのは、この後の工程でするスミ入れ塗料の残り具合がちょうどいいからなんです。

フィギュアの組み立て

計画偵察用軽戦車レオポルド

フィギュアの組立て

トランぺッターのキットにはめったにフィギュアが付属することがなく、このキットでも御多分に漏れずフィギュアは付属しません。ですが、せっかくなので手持ちの在庫の中から適当なフィギュアを用意しました。

このフィギュアはタミヤの3号突撃砲G初期型に付属するフィギュアの片割れです。タミヤのモデラーズなんちゃら(忘れた・・・)のジャンク市で購入したフィギュアです。

実はヘッドだけが別のパーツなんですが、そのジャンク品には本来のヘッドではなく、同じキットに付属する別のフィギュアのヘッドが入っており、そのため違和感バリバリでした。

なんか変だと思い、タミヤのサイトでフィギュアを確認したら、肝心のこのフィギュアのヘッドはこのジャンク品のランナーに含まれていないことが判明。しかたがないので、手持ちのジャンクパーツから、サイズや表情の合うものを探して貼り付けました。なんとかかっこがついて良かったです。

(全作品完成まで 88)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »