トップ飛行機支援戦闘機F-2A その11 スミ入れ

« »

支援戦闘機F-2A その11 スミ入れ

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : ハセガワ Post : 298-11


機体のスミ入れ

AKインターラクティブ ブラウンブルーウオッシュ

戦車用のスミ入れ塗料(AKインターラクティブのブラウンブルーウオッシュ)を使ってスミイレをします。

スミ入れ塗料を塗って乾燥させる

スミ入れ塗料を塗って乾燥させる

筆でスミを入れる所に塗り、そのまま指でさわっても落ちないくらいに乾燥させます。ペトロール系なので乾燥には時間がかかり、半日ほど放置しました。

持つところが無くならないように、塗装する順番を工夫しました。表面と裏面は日にちを変えて作業しました。

拭き取り 支援戦闘機F-2A

乾いたらAKインターラクティブの専用溶剤を平筆に染ませて拭き取ります。今回ちょっと塗りすぎたので拭き取りには苦労しました。でも半ツヤクリアでコートしてあるので、時間をかければわりとチャンと拭き取れます。

脚や格納庫のスミ入れ

白用スミ入れ塗料を調色

脚のスミ入れ

脚や格納庫内部はツヤ有りの白なのですが、これをウオッシュするには手持ちのウオッシュ用塗料では少し濃すぎるので、タミヤのエナメルで調色しました。

もう少し明るくても良かったかもしれませんが、まぁ、拭き取りがしにくい箇所が多いので、薄めに溶いて流しました。

明日はこれらのパーツを組み立ててフィニッシュの予定です。

(全作品完成まで あと86)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »