トップ飛行機三式戦闘機飛燕2型改 その5 脚とプロペラ

« »

三式戦闘機飛燕2型改 その5 脚とプロペラ

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 426-5


脚とプロペラの制作

デカールを貼る前に塗料をしっかりと乾かすためにも別の工程を挟みます。ここで降着装置(脚)とプロペラを塗装して取り付けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

降着装置

降着装置

別で切り出しておいた主脚を塗装して取り付けました。脚の付け根やタイヤの軸などはダボとダボ穴のサイズがあまりぴったりじゃ無くわりとゆるいので、接着剤が硬化するまで機体を浮かせておきます。この部分は少しキツイくらいにしてカッチリとはまってくれると作業的には楽なんですけどね。

プロペラ

プロペラの製作

プロペラとスピナーは全部同じ色なので、組みたててから一気に塗装しました。プロペラも機体と同じで下地に銀色を塗り、ケープでコートしてから茶色を塗りました。当然傷が付いて銀色が見えている状態にしたかったからで。デザインナイフの刃先で傷を付けてから、クリアをオーバーコートしました。

次はいよいよデカール貼りです。

(全作品完成まで あと111)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »